その他 2013-05-24

『TechCrunch Japan』に掲載:Infinity Ventures Summit 2013 Springのローンチパッド、優勝はクラウド会計ソフトのfreee

スクリーンショット 2013-05-24 20.54.39

全自動のクラウド型会計ソフト freee (フリー) が『TechCrunch Japan』に掲載されました。

▶Infinity Ventures Summit 2013 Springのローンチパッド、優勝はクラウド会計ソフトのfreee

記事より抜粋

Infinity Ventures Summit(IVS)が現在、札幌で開催されている。このイベントのローンチパッドは各社のサービスやプロダクトのデモによってその良さを競うもので、このイベントの恒例の人気コンテンツになっている。今回は登壇した12サービスとその入賞者にについて紹介しておこう。

1位:freee
freeeは昨年開催されたTechCrunch Tokyoでデビューしたクラウドベースの会計ソフトだ。個人や中小企業向けにサービスを提供していて、銀行口座などと連携して簿記の知識がなくても半自動的に仕分けなどの作業ができるようになっている。請求書などの作成もできて、最終的には税務申告に必要な書類も自動的に作成できるのが大きな特徴だ。リリースして2カ月が経過しているとのことだが、すでに3400の事業者が利用し、10万を超える取引が登録されているのだという。

記事全文はこちら

ページトップへ