プレスリリース 2017-04-10

freeeが歯科医院向け商社大手のADI.Gと業務提携。 クラウド型経営管理システム「Management Cloud」とのAPI連携。 予約・診療収入の管理からバックオフィスまで業界初、クラウド完結を実現

freee 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:佐々木大輔、以下 freee)は、歯科医院向けのクラウド型経営管理システム「Management Cloud」を展開する株式会社ADI.G(読み:エイディアイドットジー、本社:石川県金沢市、代表取締役社長:浅野弘治、以下 ADI.G)との業務提携を本日開始することをお知らせいたします。
これにより、「クラウド会計ソフト freee」と「Management Cloud」とのAPI連携が始まり、Management Cloudで管理されているレセプトコンピューター(通称レセコン)に蓄積された診療収入のデータを会計フリーに自動で記録することが可能となります。また、freeeは歯科医院向け勘定科目の設定ができるキットを提供し、歯科医院経営をする上で面倒となっていたバックオフィス業務の大幅な効率化と経営の高度化を実現します。

summary


■ 歯科業界が抱える業務課題
歯科診療にかかる収入は、レセコンと呼ばれる専用の計算機に入力し算出されます。レセコンは医療点数と診療金額を換算するもので、会計データを整理するためには、レセコンから出力した診療収入データを手作業で会計ソフトに入力する必要がありました。診療収入データを使えば、経営の現状把握や改善を行うことが可能だと考えられていますが、現場は会計ソフトへのデータ入力に追われ、うまく活用できていないのが現状です。

 

■ 次世代の歯科医院経営を実現する両社の連携
歯科業界初となるクラウド完結
歯科医院経営に必要なツールである予約や診療収入の管理、会計業務がすべてクラウドで完結するのは歯科業界初の取り組みです。今回のAPI連携によって、一気通貫でデータが自動連携され、入力の手間を大幅に減らすことが可能です。さらに歯科医院特有の勘定科目や補助科目を設定できるキットを会計フリーに新たに設け、最適かつ効率的な歯科医院運営が可能となります。

経営の見える化
歯科医院経営に必要なデータを一元管理することができるようになる結果、リアルタイム経営が実現し、集患や増患などの経営課題を定量的に判断・解決することが可能です。

仕入・購買の効率化
歯科業界では、クレジットカードを仕入・購買に利用するケースが急増しています。 freeeでは、クレジットカードの利用明細を自動で取得して会計処理できるため、仕入・購買処理を圧倒的に効率化することができます。

 

■ IT導入補助金の対象にも選定
「クラウド会計ソフト freee」と「Management Cloud」は経済産業省の「平成28年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業」の補助金対象に選ばれました。費用面での導入への障壁を下げることが可能です。
IT導入補助金とは、中小企業や小規模事業者が、ソフトウェアなどのITツールを導入する費用の一部を、経済産業省が補助するというものです。予算として100億円が計上されており、中小企業や小規模事業者の生産性を向上することを目的としています。補助金の対象となるものは、あらかじめ選定された「IT導入支援事業者」が提供するITサービスに限られ、補助率は対象サービス導入費の3分の2以内で、上限100万円、下限20万円が設定されています。補助金を活用し会計フリーとManagement Cloudを導入することで、歯科医院の負担を費用的・業務的に軽減することができます。
電話     050-3360-5845
E-mail   concierge2@adig.jp

 

■ 株式会社ADI.Gについて
創業60年の歯科医院専門総合商社として全国で事業を展開。2004年に歯科業界で初めて販売開始したクラウド型カルテコンピューター「カルテクラウド」は、日本最大規模のユーザーを持っている。

<会社概要>
会社名  株式会社ADI.G(エイディアイドットジー)
代表者  代表取締役 浅野弘治
創業   1957年2月
創立   1974年8月
資本金  8,000万
所在地  石川県金沢市浅野本町1丁目10番10号
WEB   http://adig.jp/

事業内容
歯科医療用器械・器材・材料・薬品等の開発および販売
歯科医院用コンピュータープログラムの開発および販売
歯科医院の開設、改装プロデュース(設計・施行管理)
各種講演会・研修会の企画開催
医療・経営関連各種コンサルティング業務
UNDER ARMOUR® Armourbite®の日本における製造販売
BioGaia社「プロバイオティクス製品」の日本国総代理店

 

■ freee 株式会社について

「スモールビジネスに携わる全ての人が創造的な活動にフォーカスできるよう」をビジョンに掲げ、人工知能(AI)技術を使った最先端の機能開発や金融機関との連携により、バックオフィス業務効率化のソリューションを提供している。

<会社概要>
会社名  freee 株式会社(登記名:フリー株式会社)
代表者  代表取締役 佐々木大輔
設立   2012 年 7 月 9 日
資本金  96億603万円(資本準備金等含む)
所在地  東京都品川区西五反田2-8-1 ファーストビル9F

<提供サービス>
「クラウド会計ソフト freee」   https://www.freee.co.jp
「クラウド給与計算ソフト freee」 https://www.freee.co.jp/hr
「マイナンバー管理 freee」    https://www.freee.co.jp/my-number
「会社設立 freee」        https://www.freee.co.jp/launch/
「開業 freee」          https://www.freee.co.jp/kaigyou
「経営ハッカー」          https://keiei.freee.co.jp/ 
「起業ハッカー」          https://kigyo.freee.co.j

ページトップへ