その他 2017-02-01

『CodeZine』に掲載:自らの手で、価値あるものを生み出し続けたい――デブサミでつかんだ転機と、エンジニアとしての決意

「全自動のクラウド会計ソフトfreee(フリー)」が、CodeZineに掲載されました。

毎年2月に目黒雅叙園で開催される、開発者向けのイベント「Developers Summit」、通称デブサミ。さまざまなセッションが行われるが、そこで得たものはどのように生かしていけばいいのだろうか。今回はDevelopers Summit 2016への参加をきっかけにキャリアの転機を迎えた、freee株式会社の本田崇智さんにお話を伺った。

9930_001

freee 株式会社  ソフトウェアエンジニア 本田崇智

エンジニアとして、ずっと手を動かしていたかった

――まずはこれまでのキャリアについてお伺いします。

新卒でNTTデータに就職し、ネットワークエンジニアからセールスエンジニア、営業まで、私の希望もあり、いろいろと経験させてもらいました。その後、2012年からは技術開発本部というR&D部門のエンジニアとして、新技術の開発を行って、それをサービスまでつなげていくようなことをしていました。

 

詳細は、こちらを御覧ください。

ページトップへ