その他 2013-05-23

『日刊ゲンダイ』に掲載:【話題の焦点】 日本から税理士が消える!?

日刊ゲンダイ

全自動のクラウド型会計ソフト freee (フリー) が『日刊ゲンダイ』に掲載されました。

▶【話題の焦点】日本から税理士が消える!? 月額980円の画期的会計ソフトが登場 <平均年収2700万円がフイに…>

記事より抜粋

普通のサラリーマンには馴染みが薄いが、元グーグル社員の佐々木大輔氏が開発した会計ソフト「freee」が話題になっている。青色申告の個人事業主向けサービスが月額980円。会社法に対応する法人向けも月額1980円と、破格のお値段。税理士を雇えば、個人で月1万~3万円、法人で月3万~5万円が相場だから、この会計ソフトがサービスを始めた3月の最初の2週間で1600の事業所が申し込んだのも当然だ。

記事全文はこちら。

記事の補足
税理士業界へのインパクトについての懸念に触れている部分もありましたが、freee は税理士の方の業務の効率化にも貢献するプロダクトであり、
・より高付加価値なサービス提供
・新しい顧客セグメントの開拓
を可能とするものだと考えております。

ページトップへ