プレスリリース 2015-06-10

freee が中小企業向けのクラウド型のマイナンバー管理サービス「マイナンバー管理 freee」の事前登録を開始。 〜 給与計算ソフトとマイナンバー管理がクラウドで完全連携 〜

freee_my_number

クラウド会計ソフト freee・クラウド給与計算ソフト freee を提供する freee は、今秋のマイナンバー制度の開始に備え、クラウド上でマイナンバーを簡単に管理できるサービス「マイナンバー管理 freee」の事前登録を開始しました。本サービスは、給与計算ソフトと完全に連携したマイナンバー管理サービスとして提供予定です。

事前登録はこちら
http://www.freee.co.jp/my-number

マイナンバー制度について

マイナンバーは2016年より開始される番号制度で、2015年10月より配布が行われます。マイナンバーは「特定個人情報」として厳密な管理が法律で求められるため、専任の担当者を持たないスモールビジネスや、顧客のマイナンバーを預かる税理士・会計士等にとっては大きな管理コストが発生します。

マイナンバー管理 freee について

上記をふまえ、freee は中小企業向けのクラウドサービスのパイオニアとして、これらの負担やリスクから経営者・経理担当者・会計事務所等を解放し、本業に集中できる環境を実現する「マイナンバー管理 freee」の事前登録を開始します。

マイナンバー管理 freee では、マイナンバーの収集から保管、完全破棄までをオンライン上で一元的に行うことができます。これにより、経営者や税理士などは従業員や顧客とマイナンバーを受け渡したり、自社内で保管したりする必要がなくなり、これまで通り業務を行うことができます。安全管理措置については万全の体制を整えており、更にクラウド給与計算ソフト freee では、日々ご利用いただくだけでマイナンバーに対応できる仕組みを取り入れる予定です。これにより、給与計算からマイナンバーまでを一貫して管理でき、コストを最小限に抑えることが可能です。

マイナンバー管理 freee 概要

リリース日:今冬公開予定
価格:月額980円(予定)※ ただし給与計算 freeeご利用の場合は無料
対象:個人事業主・中小企業・税理士などの士業の方
事前登録特典:マイナンバー管理 freee リリース時に登録なしでご利用いただける他、マイナンバーガイドの配布、マイナンバーに関する情報・本サービスに関する情報などをお届け致します。

マイナンバー管理 freeeの事前登録はこちらのページから受け付けております。
http://www.freee.co.jp/my-number

freee は「スモールビジネスに携わるみんなが創造的な活動にフォーカスできるように」というミッションのもと、バックオフィス全体がクラウド上で完結するような「クラウド完結型社会」を目指し、機能開発を今後も進めて参ります。


会社概要

会社名  freee 株式会社(登記名:フリー株式会社)
代表者  代表取締役 佐々木大輔
設立   2012 年 7 月 9 日
資本金  17億5620万円(資本準備金含む)
所在地  東京都品川区西五反田1-18-9 五反田NTビル7F

メディア

マイナンバー管理 freee(フリー)
クラウド給与計算ソフト freee(フリー)
クラウド会計ソフト freee (フリー)
経営ハッカー

本件に関するお問い合わせ

広報担当 前村
E-mail:pr@freee.co.jp

プレスキット

ページトップへ