プレスリリース 2016-10-13

クラウド給与計算ソフト freee が iPad向け勤怠管理アプリ 「タブレット タイムレコーダー」との連携スタート  〜多様なスモールビジネスに最適なユーザ体験を実現〜

freee 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 :佐々木大輔、以下 freee )は、株式会社ネオレックス(本社:愛知県名古屋市、取締役社長:駒井拓央、以下「ネオレックス」)との業務提携を開始することをお知らせします。
本提携により、 freee が提供する「クラウド給与計算ソフト freee (フリー)」とネオレックスが提供するiPad向け勤怠管理アプリ「タブレット タイムレコーダー」との簡単なデータ連携が可能となりました。

 

■ 「タブレット タイムレコーダー」から、従業員の勤怠データを簡単に取り込み

今回の業務提携により、「タブレット タイムレコーダー」から勤怠データを出力する際、「クラウド給与計算ソフト freee」向けのデータ形式を指定することができるようになります。また「クラウド給与計算ソフト freee」における勤怠データの取り込みの際、「タブレット タイムレコーダー」のデータ形式を指定します。これにより、「タブレット タイムレコーダー」で記録・自動集計した勤務実績のデータを「クラウド給与計算ソフト freee」に簡単に取り込み、そこから1クリックで給与計算を行うことができます。

 

■ 多様なスモールビジネスの、最適な勤怠管理・給与計算業務を追求

freee はこれまで様々な勤怠管理サービスと連携してまいりましたが、タブレット専用の買い切り型のアプリとの連携は初となります。特に、従業員全員にパソコン・スマートフォンを配布していない業態のスモールビジネスにおいては、タブレットに最適化された勤怠管理サービスは高いユーザー価値を発揮できます。freee は今後も、幅広く多様なスモールビジネスに、最適なユーザー体験を提供することで、人事・労務関連業務のバックオフィス最適化を進めるべく、取り組んでまいります。

 

【タブレット タイムレコーダーについて】

「タブレット タイムレコーダー」は、iPadをタイムレコーダーにする勤怠管理アプリです。従来のタイムレコーダーよりも便利で、楽しく、またクラウド勤怠管理システムよりも安価で使いやすいソリューションとして開発。
(3人までは完全無料。10人ごとに@10,800円のライセンス買取方式で、月額費用などは一切不要)

企業における給与計算向けの勤務実績の集計をきめ細かな設定で自動化できるなど、プロ向けの実用品としての性能を備えつつ、毎日の写真撮影や各種のグラフ、ビデオメッセージ、天気予報など、従来のタイムレコーダーにはなかった新しい発想の機能を加えることにより、タイムレコーダーにイノベーションを起こすことを目指している。

現在でも毎年10万台近く販売されている従来型のタイムレコーダーに代わる、働く人を笑顔にする新しいタイムレコーダーを普及させる。そしてさらに、家庭や塾、スポーツクラブ、研究室、企業内の部門やチームなど、従来はタイムレコーダーを利用しなかった場所や単位でタイムレコーダーが利用される世界をつくり、タイムレコーダー市場の刷新と拡大の実現を目指している。

グッドデザイン賞受賞(2015年9月)
ITproEXPO AWARD受賞(2015年10月)
中小企業優秀新技術・新製品賞受賞(2016年4月)

 

【クラウド給与計算ソフト freeeについて】

クラウド給与計算ソフト freeeは、入社時の各種手続きから日々の給与計算やマイナンバー管理まで、同一サービス内で対応可能な給与・勤怠・人事労務ソフトです。クラウドサービスであるため、毎年変更される各種の税率や保険料率などの法改正などにも自動で対応し、1クリックで給与額・税金・保険料の計算・給与明細の発行などを行うことができます。また、備え付け義務のある法定3帳簿の自動作成にも対応しており、助成金や補助金の申請にも活用することができます。月額1,980円から利用することができ、クラウド給与計算ソフト シェアNo.1に選ばれています(注1)

(注1)2016年3月 株式会社MM総研調べ

 

■ 株式会社ネオレックスについて

会社名  株式会社ネオレックス
代表者  取締役社長 駒井拓央
設立   1987 年 6 月
資本金  5000万円
所在地  愛知県名古屋市熱田区伝馬1-4-25 ネオレックスビル

【提供製品・サービス一覧】
iPad向け勤怠管理アプリ 「タブレット タイムレコーダー」 http://www.tablet-time-recorder.net
クラウド勤怠管理システム 「バイバイ タイムカード」         https://www.byebye-timecard.net

 

■ freee 株式会社について

「スモールビジネスに携わる全ての人が創造的な活動にフォーカスできるよう」をビジョンに掲げ、人工知能(AI)技術を使った最先端の機能開発や金融機関との連携により、バックオフィス業務効率化のソリューションを提供している。

<会社概要>

会社名  freee 株式会社(登記名:フリー株式会社)
代表者  代表取締役 佐々木大輔
設立   2012 年 7 月 9 日
資本金  62 億 5619万円(資本準備金等含む)
所在地  東京都品川区西五反田2-8-1 ファーストビル9F

<提供サービス>

「クラウド会計ソフト freee」   https://www.freee.co.jp
「クラウド給与計算ソフト freee」 https://www.freee.co.jp/payroll
「マイナンバー管理 freee」    https://www.freee.co.jp/my-number
「会社設立 freee」        https://www.freee.co.jp/launch/
「開業 freee」          https://www.freee.co.jp/kaigyou
「経営ハッカー」
          https://keiei.freee.co.jp/ 
「起業ハッカー」          https://kigyo.freee.co.jp

ページトップへ