プレスリリース 2014-06-09

代金引換サービスe-コレクトと全自動のクラウド会計ソフト freee(フリー)が連携

スクリーンショット 2014-06-09 10.20.01

SGホールディングスグループにおいて、物流決済事業およびファイナンスサービスを提供する佐川フィナンシャル株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:久森健二)と freee 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:佐々木大輔)は、2014年6月9日から、代金引換サービスe-コレクトと全自動のクラウド会計ソフト freee(フリー)の連携を開始しました。

代金引換サービスe-コレクトは、通販事業者様をはじめ多くの方にご利用いただいております。この度、クラウド会計ソフト freeeとの連携により、更に便利なサービスのご提供が可能となりました。従来の会計ソフトでは、e-コレクトの個々の商品の売上や手数料の入力が必要でしたが、クラウド会計ソフト freee をご利用いただくことで、日毎の売上や各種手数料が自動で会計帳簿に記録されます。また、データを取り込むだけでなく入金の消し込みまで自動で行え、経理業務の大幅な改善が図れます。

クラウド会計ソフト freee では取引先の情報や、商品の情報も簡単に入力でき、これらを用いた詳細なレポートも 確認できるため、経営状況の把握も簡単にできます。

e-コレクトとクラウド会計ソフト freeeとの詳しい連携方法につきましては、特設ページをご確認ください。
http://www.freee.co.jp/sagawa

 

「e-コレクト」と「クラウド会計ソフトfreee」の連携イメージ

フロー図

 

代金引換サービス e-コレクト について
お荷物を配達する際に、商品の代金を荷送人様の代わりに集金する代金引換のサービスです。配達時に現金でのお支払の他、各種クレジットカードや電子マネー(QUICPay)、Jデビットでの決済が可能です。お手持ちの現金がない時でも、玄関先にてクレジットカードで支払いできる利便性が評価されております。
※e-コレクトは、SGホールディングス株式会社の登録商標です。

全自動のクラウド会計ソフト freee( フリー)について
全自動のクラウド会計ソフト freee(フリー)は、簿記の知識がなくても簡単に使える、個人事業主や中小企業のためのクラウド会計ソフトで、銀行口座やクレジットカードの明細を自動で取り込み、記帳を自動化する新しいタイプの会計ソフトです。クラウド会計ソフト freeeを利用することで、日々の経理作業が、従来のデータ入力を伴う方法のおよそ50倍の速さで行えます。まずは無料で始められ、有料版も個人事業主が月額980円、月額1,980 円と気軽にご利用いただけます。

クラウド会計ソフト freeeは、元Google社員等によって開発され、2013年3月19日にリリース。2013年5月には、IT 関連企業経営者の祭典、Infinity Ventures Summit 2013 Springにおけるデモ大会(Launch Pad)で優勝するなど高い評価を得ております。サービス開始から1年で既に70,000を超える事業所にご利用いただき、現在も急ペースで利用社数を増やしています。

 

報道関係お問い合わせ先

佐川フィナンシャル株式会社 事業推進部 事業推進課
TEL 03-6666-5910

freee 株式会社 広報担当
pr@freee.co.jp
080-8492-3804

ページトップへ