プレスリリース 2013-10-28

全自動のクラウド会計ソフト「freee(フリー)」 が NTT データが提供する税務申告ソフト「達人シリーズ」と連携。freeeから「達人シリーズ」を利用した申告書作成が簡単に。

全自動のクラウド会計ソフト「freee(フリー)」は、本日、株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:岩本 敏男)が提供する税務申告ソフト「達人シリーズ」の「法人税の達人®」「消費税の達人®」と連携したことをお知らせいたします。

freee (フリー) はリリース以来、ご利用いただいた方々の声を元に、機能追加や改善を繰り返してきました。結果として、ご利用いただいた方からソーシャルメディアをはじめとするオンラインメディアで口コミが広まり、2013年10月24日現在、13,000を超える事業所にご登録いただいております。

多くの問い合わせをいただく中で、freee(フリー)を利用する会計事務所などから、広く会計事務所にて利用されている税務申告ソフト「達人シリーズ」との連携を求める声を数多くいただいておりました。

ご要望にお応えするため、この度、freee で作成した決算データを「法人税の達人®」に連携する機能、freee における消費税の集計データを「消費税の達人®」に連携する機能を追加しました。

これにより、freee を利用するクライアントにサービスを提供する会計事務所においては、freee の決算データや消費税集計データをもとに「達人シリーズ」で簡単に税務申告書を作成することができるようになりました。

全自動のクラウド会計ソフト「freee (フリー)」は、自動化機能の強化、機能追加、改善をつづけ、スモールビジネスの「経営者が創造的な活動にフォーカスできる」ことの実現を目指します。

税務申告ソフト「達人シリーズ」

多彩なラインナップで税務業務をサポートする「達人シリーズ」(http://www.tatsuzin.info/)は、10タイトルの「申告書作成ソフト」とオンライン税務サービス「達人Cube®」から構成されています。

「申告書作成ソフト」は、10タイトル3グレードの製品の中からをお客様の用途に合わせてお選びいただけます。多くの「会計・給与ソフト」と連動し、帳票そのままの申告書作成画面で豊富な帳票を作成できる機能性を兼ね揃え、さらに、圧倒的なコストパフォーマンスで税務のプロである“税理士・会計士”業界から企業の経理担当者まで税務に関わる多くのお客様に採用されています。
*「法人税の達人®」、「消費税の達人®」、「達人Cube®」は株式会社NTTデータの日本国内における登録商標です。

全自動のクラウド会計ソフト「 freee (フリー)」について

freee (フリー) は、簿記の知識がなくても簡単につかえる個人事業主や中小企業のためのクラウド型の会計ソフトで、銀行やクレジットカードの入出金明細を自動で取り込み、記帳を自動化する新しいタイプの会計ソフトです。青色申告ソフトとしても利用できます。
freee (フリー) は、元Google 社員らによって開発され、2013 年 3 月にリリース。既に10,000を超える事業所にご利用いただき、現在も急ペースで利用社数を増やしています。
2013 年 5月には、IT関連企業経営者の祭典、Infinity Ventures Summit 2013 Spring におけるデモ大会(Launch Pad) で優勝。
2013年 8月には、総務省などが後援する第 7 回「ASPIC・ASP・SaaS クラウドアワード 2013」にて、ベストイノベーション賞を獲得。
2013年 10月には、2013年度グッド・デザイン賞を獲得するなど高い評価を得ています。

会社概要

      会社名  freee 株式会社(登記名:フリー株式会社、旧 CFO 株式会社)
      代表者  代表取締役 佐々木大輔
      設立   2012 年 7 月 9 日
      資本金  167,818,044円
      所在地  東京都港区三田1-2-17 MSビル4F

メディア

全自動のクラウド会計ソフト「 freee (フリー)」経営ハッカー代表 佐々木大輔ブログfreee 公式Facebookページ

本件に関するお問い合わせ先

freee 株式会社
広報担当E-mail:pr@freee.co.jp
プレスキット

ページトップへ