その他 2014-11-10

『THE BRIDGE』などのメディアに掲載:freeeが中小企業向け新コンセプト「バックオフィス最適化」を発表、領収書・請求書の処理を簡略化する新機能も

「全自動のクラウド会計ソフトfreee(フリー)」が、THE BRIDGEなど、8メディアに掲載されました。

スクリーンショット 2014-11-12 午後6.45.09

本日、14時からクラウド会計ソフト「freee」を提供しているスタートアップfreeeのメディア向け発表会が開かれた。発表会では、freeeは法人向けの新コンセプト「バックオフィス最適化」と、新機能「OCR 機能」と「一括振込ファイル出力機能」が発表された。

freeeは今年4月に総額約8億円の資金調達を実施しており、現在は70人以上のスタッフが勤務している。現在、クラウド会計ソフト「freee」は14万を超える事業所が登録、クラウドの給与計算ソフトも提供しており、こちらは現在約15000の事業所が登録しているという。

今回発表された法人向け新コンセプト「バックオフィス最適化」は、中小企業における経理業務にかかる時間を社内全体で大幅に削減するためのものだ。社内での効率的な分業により重複作業をなくし、経理に関わる業務プロセスは全て freee 上で自動で完結させることにより、プロセスの簡略化を図る。

【掲載メディア】

INTERNET Watch
freee、法人ユーザーが喜ぶ機能拡充、請求書OCR・全銀形式での一括振込も

engadget
クラウド会計の freee にOCR機能、スマホなどで領収書を電子化。紙の原本7年保存の規制緩和を視野

週アスPLUS
クラウド会計のfreee スマホカメラで請求書やレシートを撮るOCRなど新機能を追加

CNET
クラウド会計のfreee、「領収書の電子保存」認可を見越した新機能

ITpro
請求書の処理業務を効率化、クラウド会計のfreeeがOCRなどの機能追加を発表

マイナビニュース
確定申告はfreeeで決まり!? OCR機能や中小企業向けコンセプトを発表

ASCII
OCR機能・一括振込ファイル作成機能を新たに追加
ねらいは来年の確定申告!freeeが法人サービス強化

ページトップへ