その他 2022-03-03

就農女性の課題を解決する勉強会「大農業女子会」に freee出版の雑誌「起業時代」編集長の井口が登壇します


■マジ価値サマリー(このお知らせでお伝えしたいこと)
・3月10日(木)、農林水産省主催の農業に従事する女性の課題解決を目的にした勉強会「大農業女子会」が開催されます
・その「大農業女子会」にfreee出版の雑誌「起業時代」編集長の井口が登壇し、農業の確定申告や農業経営にfreee会計をどう役立てるかなどをご紹介します
・freeeは農業に携わるみなさんのバックオフィス領域の効率化など経営の質を改善できる環境作りを後押しします


 

 農林水産省が主催する就農女性が抱える課題に対する勉強会「大農業女子会」に、農業雑誌の製作経験があり、農業の実情にも詳しい、freeeの雑誌「起業時代」編集長の井口侑紀(いぐち・ゆうき)が登壇することとなりましたので、お知らせいたします。

 第6回を迎える大農業女子会では、女性農業者が男性に比べ家事・育児の負担が多く、業務に携われる時間が短いことが影響して農業経営に部分的にしか携わることができない課題をテーマに取り上げます。

 freeeでは、これまでもfreee会計を使った農業の確定申告や経営管理に対してサービスを提供し、農業に携わるみなさんのバックオフィス領域の効率化や生産性の向上の後押しをしてきました。

 今回の「大農業女子会」でも、井口からfreee会計を使った農業のバックオフィス領域の効率化や生産性の向上についてご紹介し、ひいては経営の質を改善できる環境作りの後押しをします。


▼大農業女子会 概要

・開催日時:令和4年3月10日(木)14時から16時
・開催方法:オンライン(Zoomを予定)
・参加者:農業女子メンバー(100名程度を想定)※一般の方はご参加できません
※ご取材をご希望のメディアのみなさまは、題名に「大農業女子会、取材希望」と記載し、pr@freee.co.jpまでご連絡ください。

▼農業女子プロジェクトとは

https://nougyoujoshi.maff.go.jp/

農業を行う女性が参加し、ネットワークを形成するとともに、企業・教育機関等と連携して、女性の知恵を生かした新たな商品・サービスの開発、若い農業志望者をはぐくむ活動、情報発信等を行うプロジェクト。平成25年11月に立ち上げ、現在9年目にあり、メンバーは全国で900名を超える。

▼大農業女子会とは

全国の農業女子の新たな出会いとつながりを作り、女性農業者が抱える課題に即した勉強会。

▼農業で活用できるfreee会計はこちら

 https://www.freee.co.jp/industry/agriculture/


<本件に関するお問い合わせ先>
freee 株式会社 広報 (PR) 高野 和也
E-mail: pr@freee.co.jp