サービス情報 2022-04-12

クラウド請求書受領サービス「Bill One」がfreee会計とのデータ連携を開始 仕訳データの連携で経理業務を効率化


■マジ価値サマリー(このお知らせでお伝えしたいこと)
・クラウド請求書受領サービス「Bill One」のfreeeアプリストアへの掲載を開始しました
・連携により「Bill One」で受領した請求書を基に作成した仕訳データをfreee会計へ連携できます
・請求書の受け取りから各種書類の作成までをクラウド上で行うことができるため、作業量削減や業務の迅速化による経理業務の質の向上を実現します


 「Bill One」をfreeeアプリストアで掲載開始

freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)はSansan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長/CEO:寺田 親弘)の提供するクラウド請求書受領サービス「Bill One」とfreee会計のAPI連携開始とfreeeアプリストアへの掲載を開始したことをお知らせします。
今回の連携により、「Bill One」で受領した請求書を基に作成した仕訳データとPDFファイルをfreee会計へ連携することができ、経理業務を効率化することが可能となります。

■仕訳データの連携で経理業務を効率化

従来は経理に関連する業務の中で、請求書の開封のために出社するケースが発生したり、手作業で請求書情報を入力する際に人為的ミスが発生するなどの課題がありました。
今回の連携により、「Bill One」で受領した請求書を基に作成した仕訳データをfreee会計へ連携することが可能となります。さらに、請求書の受け取りから各種書類の作成までをクラウド上で行うことができるため、作業量の削減や業務の迅速化による経理業務の質の向上を実現します。

■「freee会計」と「Bill One」の連携の方法

連携アプリはfreeeアプリストアよりご利用いただけます。
freeeアプリストア:https://app.secure.freee.co.jp/
クラウド請求書受領サービスBill One×freee連携アプリ詳細ページ:
https://app.secure.freee.co.jp/applications/16701



<本件に関するお問い合わせ先>
freee 株式会社 広報 (PR) 野澤真季
E-mail: pr@freee.co.jp