サービス情報 2022-06-09

freee、起業・開業する人の必読誌「起業時代 Vol.2」7月13日発売決定


■マジ価値サマリー(このお知らせでお伝えしたいこと)
・今年1月に創刊した起業・開業する人の必読誌「起業時代」の第2号発売が決定しました
・7月13日から全国の書店、コンビニエンスストアでお買い求めいただけます。オンライン書店で事前予約も開始しています
・税理士・経営コンサルタント監修の人気企画「起業のダンドリ」も最新情報にアップデート。インボイス制度や改正電子帳簿保存法についてもわかりやすく解説しています


 freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)は、起業・開業に必要な情報が詰まった雑誌「起業時代 Vol.2」の発売決定をお知らせします。今年1月に芸人ヒロシさん出演のテレビCMで話題となり、重版した創刊号発売から約半年。Vol.2のテーマは「日常から夢に踏み出した起業家のリアルな道のり」。総勢34名のインタビューを通して、起業ノウハウを得られるだけでなく、自分らしい生き方に挑戦しているそれぞれのストーリーを楽しむことができます。
税理士・経営コンサルタント監修の人気企画「起業のダンドリ」も最新情報にアップデート。来年10月から始まる「インボイス制度」、改正された「電子帳簿保存法」についてもわかりやすく解説しています。
発売日は2022年7月13日全国の書店、コンビニエンスストアでお買い求めいただけます。オンライン書店で先行予約も受け付け中です。

 起業時代の表紙の画像

【書籍名】起業時代 Vol.2(読み:きぎょーじだい)
【発売日】2022年7月13日(水)
【先行予約】楽天ブックス/Amazonからご予約いただけます
楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/17183518/
Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/4910653031/

【販売場所】全国書店・コンビニ・楽天ブックス/Amazonなどネット書店
【価格】660円(本体600円+税10%)
【ISBN】978-4-910653-03-7
【判型】A4変形/124ページ
【発行】freee出版
【発売】日販アイ・ピー・エス株式会社

■雑誌「起業時代」とは

起業・開業を検討している人が明日から始動するための段取りを、わかりやすく網羅的に解説する雑誌です。税理士・経営コンサルタント監修のもと、税金や制度について正確な最新情報をお届けします。先輩起業家のインタビューでは、起業までの道のりと、自分らしい生き方への挑戦ストーリーを毎号ピックアップ。

 起業時代の文字のロゴ


■freee出版とは

「スモールビジネスを、世界の主役に。」をミッションに掲げ、統合型経営プラットフォームを提供しているfreee株式会社が発足した出版レーベル。
起業やビジネスを育てていくことを、もっと魅力的で気軽な行為に。個人事業や中小企業などのスモールビジネスに携わるすべての人が、じぶんらしく自信をもって経営できるように。
freee出版は、書籍やイベントを通じてスモールビジネスの経営に関するナレッジを探求・発信し、だれもが自由に自然体で経営できる環境をつくっていきます。

freee出版公式サイト:https://www.freee.co.jp/publishing/

 freee出版 スモールビジネスの翼になる。誰もが自由に経営できる環境をつくる、スモールビジネスのための出版レーベル。

■書店様お問合せ先

日販アイ・ピー・エス株式会社
03-5802-1851
shuppan@nippan-ips.co.jp



<本件に関するお問い合わせ先>
freee 株式会社 広報 (PR) 土島あずさ
E-mail: pr@freee.co.jp