イベント2023-07-13

7月19日〜21日に「処遇改善手当の計算を自動化!一挙解説セミナー」を開催 freee介護加算とバックオフィス業務の最適化について紹介


■マジ価値サマリー(このお知らせでお伝えしたいこと)
・7月19日(水)、20日(木)、21日(金)の3日間で「処遇改善手当の計算を自動化!一挙解説セミナー」をオンラインで開催します
・介護施設運営に携わる方を対象として「freee介護加算」とバックオフィス業務の最適化について紹介します



freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)は7月19日(水)、20日(木)、21日(金)の3日間で「処遇改善手当の計算を自動化!一挙解説セミナー」をオンラインで開催します。
freeeでは2023年6月に処遇改善の計画書作成・分配計算・報告書作成を効率化する「freee介護加算」の提供を開始しました。
本セミナーでは、介護施設運営に携わる方を対象として「freee介護加算」とバックオフィス業務の最適化について紹介します。

■「処遇改善手当の計算を自動化!一挙解説セミナー」開催概要
開催日時:7月19日(水)、20日(木)、21日(金)11:00〜12:00
※いずれの日時も同一の内容となります
定員:50名
開催方法:オンライン
参加対象:従業員数が11名以上の介護施設運営をする法人の経営者、事務長、担当者
申し込み方法:下記のURLからお申し込みください
https://go.freee.co.jp/HR-20230710-0721-SMN-shogukaizen_HR_LP.html
登壇者:freee株式会社 医療福祉専任担当 濱田 新也
大学卒業後、介護ソフトウェアベンダーのセールスとしてヘルスケア業界のDXを推進。その後、2021年よりfreeeへ参画。
前職での経験を活かし、医療・介護福祉業界に特化したセールスとして人事労務や会計システムの提案を行う。

■「freee介護加算」について
介護業界の処遇改善加算を自動計算できるプロダクトです。処遇改善加算計画書の作成・処遇改善手当の自動計算・処遇改善加算報告書の作成・加算取得通知までを行うことが可能です。
介護事業者の事業規模を問わずご利用いただくことができ、必要情報を入力するだけでオンライン上で自動作成・計算されるためバックオフィス業務を効率化します。

freee介護加算:https://www.freee.co.jp/hr/features/medical/kaigodx/



<本件に関するお問い合わせ先>
freee 株式会社 広報 (PR) 品田真季
E-mail: pr@freee.co.jp