プレスリリース 2021-06-22

さらにミッションの実現へ近づくために ビジョンおよびブランドロゴ リニューアルのお知らせ


■マジ価値3行サマリー(このお知らせでお伝えしたいこと)

  • freeeのビジョンが新しくなりました。
  • 新ビジョン「だれもが自由に経営できる統合型経営プラットフォーム。」は、これからfreeeがミッションを実現するためにどうありたいかを示しています。
  • ツバメやfreeeのロゴも新しくしました。
  • 「解放」「自然体」「ちょっとした楽しさ」を感じてもらえるようかわいくなっています。
  • ユーザーに感じてもらいたい価値=ブランドコアも新たに設定しました。
  • ブランドコアは、freeeがユーザーやステークホルダーのみなさんとどう向き合うかを真剣に考え、定めたものです。



freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)は、freeeの目指す「スモールビジネスを、世界の主役に。」というミッションの実現に、よりスピード感を持って前進していくべく、ビジョンとブランドロゴのリニューアルを実施しましたので、お知らせいたします。

【新ビジョン】

だれもが自由に経営できる統合型経営プラットフォーム。

新ビジョンに込められた想い
freeeは、だれもが自由に自然体で経営できる環境をつくることを目指し、新ビジョンを策定いたしました。あらゆるバックオフィス業務を統合し、ビジネスに関わる可能な限りの業務を自動化して、経営の可視化も行う。そして、よりよい経営アクションを導く「だれもが自由に経営できる統合型プラットフォーム。」となることを目指します。加えて、銀行や外部のアプリケーションと連携し、多様なビジネスニーズに応えるオープンなプラットフォームへと進化させることで、ユーザー同士の結びつきもよりスムーズにし、取引を活性化することで、「スモールビジネスを、世界の主役に。」していきます。

【ブランドロゴ リニューアル】

新ビジョン変更とともにブランドロゴのリニューアルも行いました。またブランドコアというユーザーに届けきる価値についても、あらたに設定いたしました。

ブランドコアの設定
ブランドコアとは、freeeで働くすべての人が、ユーザーを初めとするみなさまに、freeeのプロダクトや体験を通じて、感じてもらいたい、私たちが届けきる価値=ブランド体験になります。

 「解放」「自然体」「ちょっとした楽しさ」「自由」

・ロゴタイプ

 ロゴタイプ 旧→新
旧→新

・シンボルマーク

 シンボルマーク 旧→新
旧→新

・新シンボルマーク アニメーション

 新シンボルマーク アニメーション


ロゴ・シンボルのデザインについて

解放感や軽やかさを感じるシンプルさがあり、自然体で、ここちよくポジティブであること。そして適度な親しみと、理知的なスマートさをあらわしました。これらは、ブランドコアである「解放」「自然体」「ちょっとした楽しさ」を表現しています。
また、アニメーションによる多様な表現も可能にしました。

※ブランド変更の詳細は特設ページをご覧ください

ブランドムービーの制作


※ブランドムービーは上記画像をクリックしてご覧ください。
新ビジョン、新ブランドへのリニューアルに伴い、freeeの世界観を表現したブランドムービーを作成しました。ムービー内には、実際にスモールビジネスに取り組み、freeeが目指す世界観を体現するユーザーや経営者が出演してくださっています。ぜひ、ご視聴ください。
※ブランドムービーは下記日程のCMでも放映予定です。
・フジテレビ「 ボクらの時代」 6月27日(日)7:00-7:30
・日本テレビ「ズームイン!サタデー」 7月3日(土)6:28-8:00

プロダクト名称等と各ロゴの変更

ユーザーのみなさまが各プロダクト、サービスをより認識しやすいように、それぞれのロゴや名称も変更いたしました。ツバメにそれぞれの象徴的なアイコンを加えさせて差別化を図る一方、統一感を損なわないよう「freee〇〇」で名称を統一しています。また、freeeが経営プラットフォームとして、業務全体のプロセスを最適化し、作業からの解放をしていくという思いも込めて、会計や人事労務という要素の前にフリー(freee)をつけています。

プロダクト名称と各ロゴ

 プロダクト名称と各ロゴ

佐々木大輔 freee CEO

「今回の新ビジョンの策定は、『スモールビジネスを、世界の主役に。』を実現するために、これまで以上に本気で前進していくために創り上げたものです。我々はこの新ビジョンのもと、さらにユーザーのみなさんに本質的な価値である『マジ価値』を届けていきます。
また、ビジョンやミッションの実現には、ブランドも大きな役割を担います。真似のできない本当に価値あるブランドというのは『人』からしか生まれません。今回設定したブランドコア、ロゴ、シンボルのリニューアルなどには、freeeに関わる一人一人が、あらゆる顧客接点でfreeeらしく価値を届けきる、その想いが反映されています」



<本件に関するお問い合わせ先>
freee 株式会社 広報 (PR) 高野 和也
E-mail: pr@freee.co.jp