プレスリリース 2021-08-13

監査等委員会設置会社への移行に関するお知らせ


■マジ価値サマリー(このお知らせでお伝えしたいこと)
・freeeは監査等委員会設置会社へ9月に移行予定です
・業務執行の迅速化と取締役会の監督機能の強化を実現し、コーポレートガバナンスの充実、強化を進めて参ります
・新たな取締役候補者についても内定しております




 freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)は、8月13日開催の取締役会において、監査役会設置会社から監査等委員会設置会社へ移行することを決議いたしましたので、お知らせいたします。本件は、2021年9月に開催予定の株主総会での承認を前提とした決定となります。

合わせて取締役候補についても内定しております。詳細は適時開示をご覧ください。
※監査等委員会設置会社への移行についての適時開示はこちら
※役員人事の適時開示はこちら

移行の背景と目的

 freeeは、社会においてますます複雑化する経営環境の中で、持続的な成長を実現し、よりスピード感を持って、ミッションである「スモールビジネスを、世界の主役に。」を推進していくためには、一層のコーポレートガバナンスの充実、強化が必要であると考えています。
 そのため、意思決定の相当部分を取締役に委任することで業務執行の迅速化が可能となり、取締役会の監督機能も強化できる監査等委員会設置会社への移行を行うことといたしました。



<本件に関するお問い合わせ先>
freee 株式会社 広報 (PR) 高野 和也
E-mail: pr@freee.co.jp