サービス情報 2021-06-23

freeeスマート受発注、分割請求機能が追加 長期契約などで、毎月請求が発生する場合の処理がカンタンに

 freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)は、面倒な発注・請求プロセスを効率化する「freeeスマート受発注」に、長期契約などで、毎月請求が発生する場合の処理をカンタンにできる分割請求機能をリリースしました。
 これまで、スマート受発注では、記事執筆や写真撮影などの短期契約での発注を中心に、業務効率化をするための機能をリリースしてきました。そのため、サービス開発や運用などのように、長期で契約し、月毎や一定期間で請求依頼をする業務の場合に、一件の発注案件に対して複数の請求ができない等の課題がありました。
 今回の新機能により、3ヶ月や半年間などで契約・発注し、ひと月や任意の期間ごとで請求依頼をすることが可能になります。
 スマート受発注は無料でどなたでもご利用いただけますので、この機会に長期契約で発注をされている方も、スマート受発注をお試しください。

 「分割請求機能」を追加! 長期契約などで、毎月請求が発生する場合の処理がカンタンに freeeスマート受発注

■スマート受発注とは

外注先活用をはじめとした企業、スモールビジネス間の受発注業務を効率化するサービスです。発注者と受注者が、クラウド上において発注や請求に必要なやりとりを直接行います。FAXやメールで書類を送付するのではなく、クラウド上でやりとりすることで、請求書の作成・転記・送付・回収業務を大幅に効率化することが可能です。
なお、これらの機能は全て無料でご利用可能です。

 参考)従来のフローとスマート受発注を使った場合の作業比較
参考)従来のフローとスマート受発注を使った場合の作業比較

freeeスマート受発注:https://www.freee.co.jp/deals/
※会計freee、人事労務freeeアカウントをお持ちでない方もご利用いただけます

 freeeスマート受発注は受注者と発注者がクラウド上でデータの入力/確認ができる
freeeスマート受発注は受注者と発注者がクラウド上でデータの入力/確認ができる

■「分割請求機能」利用時のポイント

①発注時に請求の方法について「一括請求」もしくは「分割請求」の選択が可能です

 発注画面 請求方法

②3か月間の発注をして各月請求を行う場合、請求毎に元となる発注書の確認がfreeeスマート受発注上で可能です

 発注画面 分割請求

■「freeeスマート受発注」新規利用者特典10,000円分プレゼントキャンペーン中!

 スマート受発注 新規利用キャンペーン


freeeスマート受発注で新規発注をした方に、抽選で10,000円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを開催中です。

応募方法
https://www.freee.co.jp/lp/deals/newuser/campaign/
上記URLから必要事項記入の上ご応募ください。
キャンペーン期間:2021/5/19 〜 2021/6/30



<本件に関するお問い合わせ先>
freee 株式会社 広報 (PR) 土島あずさ
E-mail: pr@freee.co.jp