プレスリリース 2019-09-10

freee、きらぼし銀行並びにきらぼしコンサルティングと中小企業の生産性向上に向け業務提携 -ICTコンサルティング支援を実施-

 freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)は、株式会社きらぼし銀行(本社:東京都港区、取締役頭取:渡邊 壽信、以下「きらぼし銀行」)並びに株式会社きらぼしコンサルティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:長岡光昭、以下「きらぼしコンサルティング」)と、中小企業の生産性向上に向け業務提携しました。中小企業の生産性向上に向けたICTコンサルティングのサポートを実施します。また、9月中を目処に参照系のAPIを活用した、きらぼし銀行の法人向けインターネットバンキングの利用明細の「クラウド会計ソフトfreee(以下、会計freee)」への取り込みの開始を予定しています。

 きらぼし銀行ときらぼしコンサルティングにて、業務改善コンサルティングの専任チームを組織し、「会計freee」の活用提案および導入支援を実施します。freeeは、サービスの提供やサポート業務、ノウハウの共有を実施します。
これにより地域の中小企業のIT活用の促進を目指します。今後「会計freee」と連携した、外部のクラウドサービスの導入支援も検討しています。

 また、きらぼし銀行と「会計freee」のAPI連携により「会計freee」のユーザーは、きらぼし銀行のインターネットバンキングの利用明細をより安全かつ安定的に取り込むことができるようになり、利便性の向上につながります。

 freeeは今後も、金融機関と連携し、地域のスモールビジネスが強く育っていく環境づくりに尽力してまいります。

<freee株式会社 概要>
会社名  freee株式会社(登記名:フリー株式会社)
代表者  CEO 佐々木大輔
設立   2012年7月9日
資本金  161億603万円(資本準備金等含む)
所在地  東京都品川区西五反田2-8-1 ファーストビル9F
https://corp.freee.co.jp/
freeeは「スモールビジネスを、世界の主役に。」というミッションのもと、データとテクノロジーの力で「アイデアやパッションやスキルがあればだれでも、ビジネスを強くスマートに育てられるプラットフォーム」を実現します。
「自動で、経営を軽くする」クラウドサービス「クラウド会計ソフトfreee」や「人事労務freee」などを通じ、バックオフィス業務の効率化だけでなく、経営の可視化や課題解決の提案を行っています。日本発のSaaS型クラウドサービスとして、パートナーや金融機関と連携することでオープンなプラットフォームを構築し、「マジ価値(※)」を追求します。

※本質的(マジ)で価値ある:ユーザーにとって本質的な価値があると自信を持って言えることをする。

ページトップへ