プレスリリース 2018-02-26

「freee VISAカード」誕生 中小企業・個人事業主のキャッシュレス化と働き方改革へ向けた4社間の連携を開始!

freee は、三井住友カード株式会社(以下「三井住友カード」)と提携し事業用クレジットカード「freee VISAカード」の発行を開始することをお知らせします。さらに両社は今回の「freee VISAカード」の発行に伴い、ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社(以下「Visa」)、ストライプジャパン株式会社(以下「Stripe」)と連携し、中小企業・個人事業主の決済を通した業務効率の向上に向けた取り組みを強化してまいります。
これまで事業用クレジットカードの利用機会がなかった個人事業主や中小企業の方々が「freee VISAカード」を利用することによって、仕入れや経費精算における現金取引のキャッシュレス化が進み、バックオフィス業務の効率化や経営状況の可視化を実現することに貢献できます。
また、業務効率の向上に向けた取り組みの強化として、Visaは広く企業を対象に、カードを使ったキャッシュレスの効用の訴求を行うとともにビジネス会員向けの優待サービスの展開を行います。Stripeは、法人取引における決済を効率化するサービスの開発を予定しています。
20180226_scheme

4社連携の概要図 

 

スモールビジネスが直面するハードルに対して提供するソリューションを拡大
事業用クレジットカードは、特に開業直後の個人事業主や新設法人にとって発行自体が容易ではありません。その結果発生する経費精算や仕入れの際の現金取引が、煩雑な会計データの記録・転記作業につながり、バックオフィス業務の生産性を抑制する一因となっておりました。
三井住友カードと提携して発行する「freee VISAカード」は、世界で200以上の国と地域において、4,600万を超えるVisa加盟店にて、実店舗・インターネットを問わず広く使用することができます。freee は、今回の提携を通し、開業直後の中小企業や新設法人に対する事業用クレジットカードの選択肢をさらに拡充することによって、スモールビジネスが創業期から事業取引をキャッシュレスに管理し、バックオフィス業務の効率化・経営状況の可視化を実現することによって生産性を向上させることに貢献してまいります。

 

freee VISAカード」にかかる今後の取り組みについて
freee は、「freee VISAカード」を始めとした事業用クレジットカードでの支払が普及しキャッシュレス化が進むことによって、企業にとっては支払漏れのリスクや、業務効率化によるコストを大幅に抑えることが可能となると考えております。世界各国で発行されたクレジットカードに対し、130以上の通貨で決済取引が可能なサービス「Stripe」を日本で提供するStripeと共同し、今後、スモールビジネスにおける法人決済をより効率化および健全化するスキームを開発してまいります。

 

■ 本カードの主な特徴

20180226_freeeVISAcards

①入会時の提出書類は、代表者ご本人の確認資料のみ(登記簿謄本・決算書不要)で手続きが簡単。会社設立後、間もないお客様でもお申込み可能。
②リボ払い・分割払い、キャッシングのご利用も可能。
③カードご利用代金明細書にて月々の利用状況が一目で把握できるため、経費の見える化が実現。また、WEB明細書にも対応し、明細データを「クラウド会計ソフト freee」に取り込むことにより、WEB上での経費の一元管理が可能。

 

スモールビジネスの経営に資する多彩な特典を用意
「freee VISAカード」をお持ちの方々に対しては、Visaが提供する各種特典に加え、独自に下記の連携各社( freee 以下五十音順で掲載)からスモールビジネスの経営に資する様々な特典(をご用意しております。「freee VISAカード」の特典は今後もさらに拡充していく予定です。詳細は「freee VISAカード」ウェブサイトをご確認ください。

freee クラウド会計ソフト freee」2ヶ月無料
※ freee VISAカード申込とともに会計 freee 新規申込を条件
officee 不動産仲介手数料無料のオフィス検索サイト「officee」経由で成約した場合、オリジナル家具のオフィスデスク(最大4台まで)あるいはミーティングテーブル(最大1台まで)のいずれかをプレゼント
Kagg.jp オフィス家具通販サイト「Kagg.jp」にて国内主要メーカーの新品オフィス家具セットを特別価格で提供
※オカムラ・コクヨなどのデスクセットからお選びいただけます。
キャスタービズ オンラインアシスタントサービス初月利用料10%off
※ 3か月以上の継続利用を条件
コネクシオ ビジネス向けインターネット接続サービス”TRIBE-biz“を特別価格でご提供
サーブコープ ・サーブコープが提供する会議室を特別価格で利用可能
・サーブコープのバーチャルオフィスを一定期間特別価格で利用可能
※いずれもサーブコープ新規利用者、かつ日本国内の拠点が対象
ハイパー 売れ筋プリンター、プロジェクターを特別価格でご提供
税理士無料相談 所定の税理士への相談1回無料
社労士無料相談 所定の社労士への相談1回無料

freeeは、今後も、個人事業主・中小企業の方々のバックオフィス業務を始めとした業務負荷を軽減し、より早く本業にフォーカスできるような世界を目指してまいります。

※注:特典内容は2018年2月時点のものです。今後、内容は予告なく変更する場合があります。

 

■ freee 株式会社について
「スモールビジネスに携わるすべての人が創造的な活動にフォーカスできるよう」をミッションに掲げ、人工知能(AI)技術を使った最先端の機能開発や金融機関との連携により、バックオフィス業務効率化のソリューションを提供しています。

<会社概要>
会社名  freee 株式会社(登記名:フリー株式会社)
代表者  代表取締役 佐々木大輔
設立   2012 年 7 月 9 日
資本金  96億603万円(資本準備金等含む)
所在地  東京都品川区西五反田2-8-1 ファーストビル9F

<提供サービス>
「クラウド会計ソフト freee」   https://www.freee.co.jp
「人事労務 freee」                      https://www.freee.co.jp/hr
「マイナンバー管理 freee」    https://www.freee.co.jp/my-number
「会社設立 freee」        https://www.freee.co.jp/launch/
「開業 freee」          https://www.freee.co.jp/kaigyou
「freee カード」         https://www.freee.co.jp/card
「経営ハッカー」            https://keiei.freee.co.jp/
「パラキャリ」                           https://parallelcareer.freee.co.jp/

 

■ 本件に関するお問い合わせ先
freee 株式会社
広報 (PR):辻本 祐佳 (Yuka Tsujimoto)  e-mail: pr@freee.co.jp
三井住友カード株式会社
経営企画部 広報室:齋藤・蓮尾 Tel:03-5470-7240、 e-mail: public_relations@smbc-card.com
ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社
広報担当:濵田 昌子、内田 彩子 Tel:03-3210-1650、e-mail: jp-ccom@visa.com

ページトップへ