イベント 2021-10-11

freee出版の書籍第一弾を記念した2つのトークイベントを開催!


■マジ価値サマリー(このお知らせでお伝えしたいこと)
・freee出版の書籍第一弾「ウルトラニッチ」が好評発売中です
・初刊行を記念して、本や出版にまつわる2つのトークイベントを開催します
・元Appleのエンジニアが糸島でウルトラニッチな人生を送る理由」、「事業会社が、出版レーベルを立ち上げる可能性とは?」と興味深いテーマが語られます



freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)が立ち上げた出版レーベル、freee出版が初めて刊行した書籍「ウルトラニッチ 小さな発見から始まるモノづくりのヒント」を記念した2つのオンライントークイベントを開催いたします。


イベント1:
著者 川内イオ×ダグラス・ウェバー 「元Appleのエンジニアが糸島でウルトラニッチな人生を歩む理由」

イベント2:
NewsPicksパブリッシング 中島洋一×サイボウズ式ブックス 大槻幸夫× freee出版 銭谷侑×内沼晋太郎 「事業会社が、出版レーベルを立ち上げる可能性とは?」


スモールビジネスや出版業界に起こる変化の兆しが伝わるイベントです。ぜひ、ご参加ください。


イベント1 詳細
【名称】『ウルトラニッチ』(freee出版)刊行記念イベント
【日時】2021年10月18日(月)20:00-22:00
【開催方法】オンライン形式
【登壇者】著者 川内イオ、Weber Workshops CEO ダグラス・ウェバー
【テーマ】「元Appleのエンジニアが糸島でウルトラニッチな人生を歩む理由」
 取材をした著者の川内イオさんとダグラスさんとの対談から、ダグラスさんのモノづくりへのこだわり、アップルでの経験、糸島での生活などを伺い、ウルトラニッチな人生を歩む理由に迫ります。
【申し込みURL】https://bb211018.peatix.com/(配信参加:1,650円/税込み)


【出演者プロフィール】※敬称略
◆川内イオ(かわうち・いお)
1979年生まれ。ジャンルを問わず「世界を明るく照らす稀な人」を追う稀人ハンターとして取材、執筆、編集、企画、イベントなどを行う。稀人に光を当て、多彩な生き方や働き方を世に伝えることで「誰もが個性きらめく稀人になれる社会」の実現を目指す。


◆ダグラス・ウェバー(だぐらす・うぇばー)
1979年、カリフォルニア州出身。スタンフォード大学卒、米アップル入社。プロダクトデザインのアジアチーム責任者を務めた後、2014年にWeber Workshops設立。福岡県の糸島で暮らす。


イベント2 詳細
【名称】『ウルトラニッチ』(freee出版)刊行記念イベント
【日時】2021年10月27日(水)20:00-22:00
【開催方法】オンライン形式
【登壇者】NewsPicksパブリッシング 中島洋一、サイボウズ式ブックス 大槻幸夫、 freee出版 銭谷侑、本屋B&B 内沼晋太郎(以上、敬称略)
【テーマ】事業会社が、出版レーベルを立ち上げる可能性とは?
【申し込みURL】https://bb211027a.peatix.com/(配信参加:1,650円/税込み)

【出演者プロフィール】※敬称略


◆中島洋一(なかじま・よういち)/NewsPicksパブリッシング
NewsPicksパブリッシング 編集者/BrandDesign ChiefEditor
編集者。筑波大学 情報学類卒業。日本アイ・ビー・エムでシステム開発に従事したのち、編集者へ転身。幻冬舎 papyrus編集部、ピースオブケイク(現note)cakes編集部を経て、NewsPicksに勤める。 担当した主な連載・書籍に、宇田川元一『他者と働く』、石川善樹『フルライフ』、東浩紀『弱いつながり』『チェルノブイリ・ダークツーリズムガイド』、堀江貴文『君はどこにでも行ける』、渡辺由佳里『暴言王トランプがハイジャックした大統領選、やじうま観戦記』、ツチヤタカユキ『笑いのカイブツ』、燃え殻『ボクたちはみんな大人になれなかった』、文月悠光『臆病な詩人、街へ出る』、有賀薫『スープ・レッスン』など。


◆大槻 幸夫(おおつき・ゆきお)/サイボウズ式ッブックス 2000年、大学卒業後、知人と「株式会社レスキューナウ」を創業。
2005年、サイボウズへ転職。以降、マーケティングに従事。
2009年、新規事業「サイボウズLive」立ち上げメンバーに。
2012年、オウンドメディア「サイボウズ式」を立ち上げ、初代編集長を務める。
2015年より現職。
以降、ムービー「大丈夫」、アニメ「アリキリ」、CM「がんばるな、ニッポン。」などのブランディング施策を担当。
2019年には出版事業「サイボウズ式ブックス」を立ち上げ、第1弾「最軽量のマネジメント」を出版。
Twitter ID: @yukio


◆銭谷 侑(ぜにや・ゆう)/freee出版
電通コピーライターを経て、独立。
夫婦でビジネスデザインファーム「the Tandem」を経営しながら、ソーシャルベンチャーLITALICO、リクルートホールディングスで兼業。2020年、freeeにジョイン。ブランドマネージャーとして、ブランドの全体戦略や、コミュニケーションづくりを担当。主なプロジェクトに「確定申告FES」「確定申告モンスター」「スモールビジネス映画祭」「#取引先にもリモートワークを」「freeeリブランディングPJ(2021)」など。「freee出版」責任者。
Twitter ID: @_zeny_


内沼晋太郎(うちぬま・しんたろう)/本屋B&B 1980年生まれ。NUMABOOKS代表、ブック・コーディネーター。新刊書店「本屋B&B」共同経営者、株式会社バリューブックス社外取締役、「八戸ブックセンター」ディレクター、「日記屋 月日」店主として、本にかかわる様々な仕事に従事。また、下北沢のまちづくり会社である株式会社散歩社の取締役もつとめる。著書に『これからの本屋読本』(NHK出版)などがある。現在、東京・下北沢と長野・御代田の二拠点生活。


【書籍について】

 freeepub01


【書籍名】「ウルトラニッチ 小さな発見から始まるモノづくりのヒント」
【発売日】2021年10月5日(水)
【価格】定価 1,760円(本体1,600円+税10%)
【著者】:稀人ハンター 川内イオ
 1979年、千葉生まれ。2002年、新卒で広告代理店に就職するも9カ月で退職し、03年よりフリーライターに。06年、バルセロナに移住し、サッカーのライターをしながらラテンの生活に浸る。10年に帰国後、2誌の編集部を経て再びフリーランスに。現在は、ジャンルを問わず「世界を明るく照らす稀な人」を追う稀人ハンターとして取材、執筆、編集、企画、イベントコーディネートなど幅広く活動中。著書に『1キロ100万円の塩をつくる 常識を超えて「おいしい」を生み出す10人』 (ポプラ新書)、『農業新時代 ネクストファーマーズの挑戦』 (文春新書)などがある。


【書店様・小売店舗様からのご注文も受付中!】
小さな店舗を応援する「スモールビジネス応援」販売パッケージ。 1冊からご注文いただけます。
卸値:上代の70%(買切)
※最小注文数の設定はございません。送料はfreee出版で負担いたします。


【その他】
 freee出版URL:https://www.freee.co.jp/publishing/
 Amazon URL:https://www.amazon.co.jp/dp/4910653007/

【freee出版とは?】
「スモールビジネスを、世界の主役に。」をミッションに掲げ、統合型経営プラットフォームを提供しているfreee株式会社が発足した出版レーベル。
それが、freee出版です。
起業やビジネスを育てていくことを、もっと魅力的で気軽な行為に。個人事業や中小企業などのスモールビジネスに携わるすべての人が、じぶんらしく自信をもって経営できるように。
freee出版は、書籍やイベントを通じてスモールビジネスの経営に関するナレッジを探求・発信し、だれもが自由に自然体で経営できる環境をつくっていきます。


 freeepub02


<本件に関するお問い合わせ先>
freee 株式会社 広報 (PR) 高野和也
E-mail: pr@freee.co.jp