サービス情報 2020-05-26

freee、書籍「会計士・税理士はこれからどう生きるか ~AI時代にも稼げる「働き方の未来地図」~」発売

freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)は、書籍「会計士・税理士はこれからどう生きるか ~AI時代にも稼げる「働き方の未来地図」~」を株式会社KADOKAWAから出版します。当該書籍は本日から全国の書店およびオンラインでの販売が開始されます。オンラインでの予約開始日5月12日には、Amazon新着ランキングのビジネス実用書カテゴリで1位を獲得しました。

「会計士・税理士はこれからどう生きるか ~AI時代にも稼げる「働き方の未来地図」~」書影

さまざまなメディアで発表される、AIの進化によって「将来なくなる職業ランキング」の中に「会計士」「税理士」がよくランクインしています。また、メガバンクでもAIやITツールを導入することで人員を削減するという発表をし、AIにより業務が置き換えられるのではないか、という論調はますます強くなっています。
今後変革が迫られる会計士、税理士のみなさんに向け、AIやITツールを活用した事務所変革の方法やその裏にある考え方、またコミュニティの活用方法についてのノウハウなどを集約し、変革に成功した税理士の実体験を交え、わかりやすくお伝えします。

【概要】

■タイトル:「会計士・税理士はこれからどう生きるか ~AI時代にも稼げる「働き方の未来地図」~」
■書籍紹介ページURL: https://www.freee.co.jp/cp/advisor/book/
■発売日:2020年5月26日(※Amazonの予約ページでは、倉庫への入庫などの関係から5月28日と表示されます)
■著者:freee株式会社
■定価 :1800円(税別)
■ページ数:248ページ
■出版社:株式会社KADOKAWA

<本件に関するお問い合わせ先>
freee 株式会社 広報 (PR) 木原杏菜
E-mail: pr@freee.co.jp