イベント 2020-06-23

GMOあおぞらネット銀行主催、6月26日(金) 「ニューノーマルを生き抜く銀行APIの活用方法、さらなる期待!」にfreee finance lab小村が登壇決定

6月26日(金)18:30よりGMOあおぞらネット銀行株式会社が主催する、銀行APIへの新たな取り組み「sunabar -GMOあおぞらネット銀行API実験場-」(以下、「sunabar」)のエンジニアコミュニティのイベント第3弾「ニューノーマルを生き抜く銀行APIの活用方法、さらなる期待!」にfreee finance lab株式会社代表取締役会長の小村充広が登壇いたします。

新型コロナウイルスの感染拡大に配慮し、今回のイベントは人数を限定しての会場での開催に加えてオンラインでも配信されます。

image1.png

イベント開催概要

セミナータイトル

「ニューノーマルを生き抜く銀行APIの活用方法、さらなる期待!」

開催日時

2020年6月26日(金) 18:30~20:00 

※18:00開場(オンラインは18:15~接続可能)

内容/スピーカー

1.パネルディスカッション「ユーザーから見たニューノーマル時代の銀行API?」

モデレーター:小野沢 宏晋 氏(GMOあおぞらネット銀行 執行役員・経営企画グループ長)

パネリスト :次松 武大 氏(GMOクリエイターズネットワーク 執行役員・フリーナンス事業責任者)

田村 佳也 氏(フリーナンスCTO 株式会社くむ代表取締役)

矢上 聡洋 氏(GMOあおぞらネット銀行 CTO)


2.「銀行の表と裏を知る小村会長が語る、ニューノーマルを生き抜くために必要な銀行とは?」

スピーカー :小村 充広 (freee株式会社執行役員 兼 freee finance lab株式会社代表取締役会長)


3.sunabarデモンストレーションおよび最新事例

スピーカー :矢上 聡洋 氏(GMOあおぞらネット銀行 CTO)

※各スピーカーのプロフィールは、「申込方法」に記載の各URLよりご確認いただけます。

申込方法

■会場での参加(先着50名さま限定)

https://connpass.com/event/179944/ よりお申し込みください。

■オンラインでの参加

https://zoom.us/webinar/register/WN_P3I-gURBRMati86StGCbIQ

より事前登録をお願いいたします。

※ご登録いただいたアドレスに招待URLが届きますので、当日はそのURLからご参加ください。

会場でのご参加について

・受付にてconnpassの受付票のご提示をお願いいたします。

・マスクを着用の上、ご来場ください。

・ご入場前に検温と手指の消毒へのご協力をお願いいたします。

・37.5度以上の熱がある方のご入場はお断りしておりますので、予めご了承ください。

・ソーシャルディスタンスを確保した運営を行います。後方お席の方は画面が見づらいなどご不便をおかけする場合がございます。予めご了承ください。

主催

GMOあおぞらネット銀行

※上記セミナーの内容や登壇者は、都合により変更となる可能性がございます。予めご了承ください。

「sunabar」について

URL:https://gmo-aozora.com/api-cooperation/sunabarinfo.html

「sunabar -GMOあおぞらネット銀行API実験場-」はGMOあおぞらネット銀行が運営するAPIへの新たな取り組みであり、IT用語のサンドボックスを意味する「砂場」と、人が集いグラスを交わす「Bar」を組み合わせ名付けられています。「sunabar」は、実際に開発しながら動作を確認することのできる銀行API(※1)の実験環境と、開発者が集うコミュニティの2面を持ちます。

(※1) APIは、アプリケーション・プログラミング・インターフェースの略で、機能やデータを他のアプリケーションから呼び出すための接続口やその仕組みを指します。

<本件に関するお問い合わせ先>
freee 株式会社 広報 (PR) 野澤真季 
E-mail: pr@freee.co.jp