プレスリリース 2017-08-31

freee が沖縄銀行と業務提携 沖縄地域の創業者支援に向けた取り組みを強化

freee は、沖縄銀行との業務提携を2017年8月31日より開始致します。今回の提携を通じて、地域の創業者を中心に「クラウド会計ソフト freee」など freee が提供するサービスの導入を共同で推進してまいります。なお、freee にとって、沖縄県内の金融機関としては初の提携事例となります。

okinawa-bank1

(左から、freee株式会社 東後 澄⼈ 取締役COO、株式会社沖縄銀⾏ ⾦城 善照 常務取締役)

 

■ 沖縄の創業者支援を目指した freee と沖縄銀行の提携

freee は沖縄銀行との業務提携を開始し、沖縄における創業支援に向けた取り組みを強化してまいります。地域の創業者を中心に freee のサービスを紹介し、お客様のバックオフィス業務を効率化、より本業にフォーカスできる環境を提供してまいります。また、サービスの導入を共同で推進していくにあたり、以下の取組みを順次検討・実施してまいります。

okinawa-bank2

<沖縄銀行における freee 各種サービス紹介を開始>

創業者のバックオフィス業務効率化、生産性向上を目指し、沖縄銀行営業店で「クラウド会計ソフト freee」をはじめとした freee の各種サービス紹介を開始します。

<創業者向けサービスの提供を今後両社で検討>

freee は、沖縄銀行と共同で「創業応援サービスパック」の提供、および当該パッケージの沖縄銀行各営業店等での紹介を検討いたします。freee は、このパッケージ商品の利用者に対して「クラウド会計ソフト freee」および「人事労務 freee」の利用料の優遇等の特典を提供する予定です。

<地域のスモールビジネスを対象にしたセミナーの共同開催>

freee のサービスを活用したバックオフィス効率化に関するセミナーを順次開催してまいります。第一弾として、主に創業者に向けたバックオフィス業務の効率化をテーマにしたセミナーを10月下旬に開催いたします。

 

株式会社 沖縄銀行について

“おきぎん”は「地域に密着し、地域に貢献する」ことを経営理念として掲げ、地域社会の発展に寄与することを大きな使命とし、地域社会と共に成長してきました。今後も一貫してこの姿勢を基本とした経営理念のもとに行動していきます。

<会社概要>
商号   株式会社 沖縄銀行
代表者  玉城義昭
設立   昭和31年6月21日
資本金  227億25百万円
所在地  沖縄県那覇市久茂地3-10-1

 

■ freee 株式会社について

「スモールビジネスに携わるすべての人が創造的な活動にフォーカスできるよう」をミッションに掲げ、人工知能(AI)技術を使った最先端の機能開発や金融機関との連携により、バックオフィス業務効率化のソリューションを提供している。

<会社概要>
会社名  freee 株式会社(登記名:フリー株式会社)
代表者  代表取締役 佐々木大輔
設立   2012 年 7 月 9 日
資本金  96億603万円(資本準備金等含む)
所在地  東京都品川区西五反田2-8-1 ファーストビル9F

<提供サービス>
「クラウド会計ソフト freee」   https://www.freee.co.jp
「人事労務 freee」                      https://www.freee.co.jp/hr
「マイナンバー管理 freee」    https://www.freee.co.jp/my-number
「会社設立 freee」        https://www.freee.co.jp/launch/
「開業 freee」          https://www.freee.co.jp/kaigyou
「経営ハッカー」          https://keiei.freee.co.jp/
「パラキャリ」                           https://parallelcareer.freee.co.jp/

ページトップへ