その他 2020-02-28

新型コロナウイルス感染症拡大に備えた在宅勤務(フルリモートワーク)実施に関するお知らせ

freeeは、新型コロナウイルス感染症のさらなる拡大防止と従業員およびその家族、並びにステークホルダーの皆さまの安全確保を目的に、3月2日(月)から雇用形態に関わらず全従業員(従業員・派遣社員・常駐業務委託・アルバイト)を対象に原則在宅勤務(フルリモートワーク)を行うことを決定いたしました。全業務は通常通り継続し、面接を含む社内外のミーティングを原則オンラインで行います。

3月31日(火)までを適用期間とし、期間の延長や終了については、政府機関からのアナウンスや、世の中の情勢などに鑑み、今後判断予定です。

政府から発表された「新型コロナウイルス感染症対策のための小学校,中学校,高等学校及び特別支援学校等における一斉臨時休業について」を受け、当社では社会全体として人と人の接触頻度を減らすことが社会的責任を果たす上で重要であると判断しました。

また、特に確定申告や法人決算が盛んなこの時期において、原則在宅勤務の影響を受けずにサービスを通常通り稼働させ本質的な価値を届け切ることが、私たちの社会的役割であると認識しています。当社は原則在宅勤務に切り替えた場合においても、通常通りの業務遂行が可能な状態を整えております。クラウドサービス業界を牽引する企業としてベストを尽くし、変わらぬサービスを提供して参ります。

【基本方針】
・対象となる勤務形態:全従業員(従業員・派遣社員・常駐業務委託・アルバイト)
・適用期間:3月2日(月)〜3月31日(火) までを当面の適用期間とする

ページトップへ