その他 2020-05-28

緊急事態宣言解除後の勤務体制に関するお知らせ

freeeは、日本政府による全国の緊急事態宣言が解除されたことを受けて、2020年6月1日(月)より、原則として在宅勤務とする方針を継続しながら、必要に応じて出社・訪問を一部認める体制へと移行いたします。
出社・訪問をする場合の条件を設定し、お客様やパートナー企業の皆様、従業員とそのご家族、あらゆるステークホルダーの健康や安全を第一に考慮した企業経営を進めてまいります。
なお、現時点においては、6月30日まで本体制を継続することを予定しておりますが、社内外の状況を引き続き注視したうえで、適用期間を変更する可能性がございます。今後、勤務体制を変更することになりました場合は改めてご案内申し上げます。

■出社・訪問をする場合の条件

引き続き、取引先との書面のやりとりや押印の業務、対面での商談を抑えながら、以下の条件を満たしている場合のみ出社・訪問を許可します。
●出社・訪問は本人の体調・健康状態が良好であること
○出社・訪問前に自宅で検温し、37.5度以上の場合は出社・訪問しない
○持病や妊娠等のために十分な健康配慮が必要なパートナーや同居家族がいる場合は、健康状態を問わず出社・訪問は行わない
●2週間以内に海外渡航歴のある場合(同居家族等の濃厚接触者が該当する場合を含む)は出社・訪問は行わない

■弊社主催のイベント開催に関して

中止、延期、またはオンラインでの開催に変更する

【基本方針】
・対象となる勤務形態:全従業員(従業員・派遣社員・常駐業務委託・アルバイト)
・適用期間:6月1日(月)〜6月30日(火) までを当面の適用期間とする

freeeでは、4月21日にスモールビジネスに向けた新型コロナ対策支援プロジェクト「PowerToスモールビジネス」を開始し、5月14日には「新型コロナ対策融資・持続化給付金シミュレーション」のサービスを開始するなど、在宅勤務下においてもスモールビジネスに向けた支援を続けてまいりました。今後も継続的に新型コロナ対策支援を行ってまいります。

・「PowerToスモールビジネス」特設サイト:
https://www.freee.co.jp/power-to-smb/

・「新型コロナ対策融資・持続化給付金シミュレーション」:
https://www.freee.co.jp/power-to-smb/support/simulation/

<本件に関するお問い合わせ先>
freee 株式会社 広報 (PR) 土島
E-mail: pr@freee.co.jp