プレスリリース 2022-01-20

freeeとOSKの共創で、SMILE V 会計での経理業務を効率化 「入出金明細連携機能」提供開始


■マジ価値サマリー(このお知らせでお伝えしたいこと)
・株式会社OSKと中小企業のDX推進に向けて業務提携を開始しました
・「SMILE V 会計」を新たに利用する法人のお客様に向けて「freee入出金管理」を活用した入出金明細連携機能の提供を1月28日から開始します
・入出金明細連携機能を活用することで「SMILE V 会計」に明細を自動連携することが可能です


 

freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)と株式会社OSK(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:橋倉浩、以下「OSK」)は中小企業のDX推進に向けて業務提携を開始したことをお知らせします。またOSKの提供する基幹業務システム「SMILE V 会計」を新たに利用する法人のお客様に向けて、「freee入出金管理」を活用した入出金明細連携機能の提供を1月28日より開始します。
本サービスは、複数の事業用口座の残高や入出金明細を一元管理することができる入出金明細連携機能を「SMILE V 会計」の法人利用者向けに提供するものです。入出金明細連携機能を活用することで「SMILE V 会計」※に明細を自動的に連携することが可能になります。

※「SMILE V」はOSKが提供する基幹業務システムSMILE(スマイル)の最新版です。販売、会計、人事給与を中心に様々なモジュールをラインアップしており、2018年11月には、ワークフロー、ドキュメント管理など情報系モジュールも提供しています。

■「freee入出金管理」と「SMILE V 会計」の連携で仕訳作業が簡単に

働き方改革の一環で罰則付きの労働時間の上限規制が定められ、2023年には割増賃金率の変更がされるなど、長時間労働是正のため業務効率化が喫緊の課題になっています。
また、従来の業務をテレワークに変更した場合には手元に伝票がなく仕訳作業が困難であるという問題が発生しています。
入出金明細連携機能を使うことで、「SMILE V 会計」で明細を自動取得でき、さらに入出金明細と一致した内容の仕訳候補を表示する機能によって仕訳作業を効率化します。

<freee入出金管理の推奨環境>
OS:最新版のGoogle Chrome(Android版を含む)、Safari 9以上(iOS版を含む)
対応端末:スマートフォン(iOS/Android)/パソコン(windows)
※「SMILE V 会計」の推奨環境はOSKまでお問合せください

■入出金明細連携機能の提供について

本機能を利用するには別途、「SMILE V 会計」の申し込みが必要になります。詳細は下記へお問い合わせください。

<お客様お問い合わせ先> 
株式会社OSK マーケティング本部 販売促進課
TEL:03-5610-1651  FAX:03-5610-1692
e-mail:webmaster@kk-osk.co.jp
株式会社OSKコーポレートサイト:https://www.kk-osk.co.jp/



<本件に関するお問い合わせ先>
freee 株式会社 広報 (PR) 野澤真季
E-mail: pr@freee.co.jp