プレスリリース 2022-03-24

freeeと山陰合同銀行が地域のDX促進に向けて業務提携を開始


■マジ価値サマリー(このお知らせでお伝えしたいこと)
・山陰合同銀行と地域のDX推進に向けて業務提携したことをお知らせします
・お客様に「freee会計」や「freee人事労務」等を活用した、業務効率化などを提案していきます
・両社で協働し地域でのIT人材育成やインターネットバンキング活用などを含め、スモールビジネスの皆様を支えるためDX推進に積極的に取り組みます


 ごうぎん × freee

freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)は株式会社山陰合同銀行(本社:島根県松江市、頭取:山崎徹、以下「山陰合同銀行」)と企業のDX推進に向けて業務提携したことをお知らせします。
本日3月24日から「freee会計」や「freee人事労務」等を活用した、お客様の業務効率化や地域のデジタルトランスフォーメーションを共同で推進します。
また、地域のスモールビジネスの皆様に貢献するため、新たな取り組みの検討とITコンサルティングスキルの向上などにも積極的に取り組んでまいります。

■業務提携の目的

新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、産業構造・企業行動の変化とともに社会・経済のデジタルシフトが加速するなど、銀行をとりまく環境は大きく変化しています。コロナ禍においてライフスタイルが変化している昨今、山陰合同銀行が推進するスモールビジネスのDX化をサポートし両社で地域経済の活性化を図ります。
銀行担当者がお客様に対してIT導入コンサルティングを行い、業務効率化や生産性向上だけでなく、経営の意思決定に必要な情報を可視化することで事業課題の解決にも貢献します。
今後両社では地域のスモールビジネスの皆様を支えるため、地域のIT人材育成やインターネットバンキング活用などを含めた新たな取り組みの検討とITコンサルティングスキルの向上に邁進してまいります。

■山陰合同銀行との今後取り組みについて

ICTコンサルティング人材の育成

電子帳簿保存法やインボイス制度等、今後予定されている法改正を踏まえ、freeeの豊富な実績やノウハウの提供により、経理業務デジタル化に対応できる専門人材の育成を図ってまいります。

■株式会社山陰合同銀行 会社概要

会社名:株式会社山陰合同銀行
代表者:頭取 山崎徹
設立日:1941年7月1日
本店所在地:島根県松江市魚町10番地
URL:https://www.gogin.co.jp/

■freee株式会社 会社概要

会社名:freee株式会社
代表者:CEO 佐々木大輔
設立日:2012年7月9日
所在地:東京都品川区西五反田2-8-1 五反田ファーストビル9F
URL:https://corp.freee.co.jp/



<本件に関するお問い合わせ先>
freee 株式会社 広報 (PR) 野澤真季
E-mail: pr@freee.co.jp