その他2023-10-12

freeeサイン代表・弁護士 鬼頭政人の書籍『ゼロからわかる電子契約の実務』第二版発売決定


■マジ価値サマリー(このお知らせでお伝えしたいこと)
・2021年2月に発売した『ゼロからわかる電子契約の実務』の第2版を発売します
・第二版は、電子契約実務について改めて整理し、その基礎知識から最新トレンドまでを解説しています
・電子契約を理解するのに必要な範囲での実体法・訴訟法の知識、電子契約を支える技術的基盤、電子契約の導入プロセスと導入上の留意点、電子契約の未来についてまでカバーしています


freeeサイン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:鬼頭政人)は、『ゼロからわかる電子契約の実務』の第二版発売をお知らせします。
2021年2月9日に発売した第一版は、電子契約に関する基礎知識をお伝えしました。今回の第二版では、直近の法改正を網羅したうえ、電子契約実務について改めて整理しています。
基礎知識から最新トレンドまでを解説していますので、電子契約を理解するために必要な実体法・訴訟法の知識、電子契約を支える技術的基盤、電子契約の導入プロセスと導入上の留意点、電子契約の未来についてまでカバーしています。

発売日:2023年10月12日
楽天ブックスURL:https://books.rakuten.co.jp/rb/17649574/?l-id=search-c-item-text-02
AmazonURL:https://amzn.asia/d/9KVFhA6

その他全国書店で順次発売開始
価格:3,520円(税込み)

■著者紹介
鬼頭政人
freeeサイン株式会社 代表取締役
都内法律事務所に勤務後、政府系投資ファンド(産業革新機構)へ。投資ファンドでベンチャーに関わる中、同年代起業家に刺激を受け、2013年12月、「好き×得意×ニーズがある」の軸で、難関法律資格のオンライン学習サービス「資格スクエア」を提供する株式会社サイトビジット(現:freeeサイン株式会社)を設立。2019年には電子契約サービス「NINJA SIGN(現:freeeサイン)」の提供を開始。「リーガル×テクノロジー」で社会のインフラになるというビジョンの下、事業を展開した後、freeeグループへ参画。

■電子契約サービス「freeeサイン」について
https://www.freee.co.jp/sign/
はじめての方でも安心して使える弁護士監修の電子契約サービス「freeeサイン」。契約書だけでなく、申込書や入社関連書類など幅広い文書の【作成・稟議・送信・署名/締結・保管/管理】ができます。さらに「確実に・すぐに」つながるサポートで利用者・取引先が抱いた不明点をすぐに解決します。
今後、freeeの提供する統合型クラウドERPサービスと共に、会計・ワークフロー・人事労務と契約を一体で効率的に管理できる仕組みを構築していきます。



<本件に関するお問い合わせ先>
freee 株式会社 広報 (PR) 土島
E-mail: pr@freee.co.jp