プレスリリース 2021-04-14

freeeと百十四銀行が「freee入出金管理 with 114BANK」提供開始 金融機関と共同でのモバイルアプリ提供は初

freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)は株式会社百十四銀行(本社:香川県高松市、頭取:綾田裕次郎、以下「百十四銀行」)と入出金明細管理サービス「freee入出金管理 with 114BANK」を4月14日より提供開始します。
百十四銀行のスモールビジネス経営者のお客様を対象に、他行を含めた取引銀行口座の残高や入出金明細の管理ができる無料のモバイル対応サービスです。
freeeが金融機関と共同でモバイルアプリを提供するのは初となります。

イメージ画像
※将来のイメージ画像を含みます

■入出金明細管理サービス「freee入出金管理 with 114BANK」を提供開始

百十四銀行のインターネットバンキングをご利用の法人と個人事業主を対象に、他行を含めた取引銀行口座の残高や入出金明細の管理ができるモバイル対応の無料サービスです。
従来、複数の金融機関を利用している場合はそれぞれのインターネットバンキングへログインして入出金情報や残高確認を行っていましたが「freee入出金管理 with 114BANK」にログインすることで複数口座の明細や残高を場所を問わずスマートフォンから確認することができます。
また、先々の入出金予定も管理することができるため資金繰り管理の効率化を実現します。
今後はPC版でもご利用いただけるよう準備を進めてまいります。

対応端末:iOS/Androidに対応
「freee入出金管理 with 114BANK」URL:https://www.freee.co.jp/bank/114/cashmanagement/

■2020年12月に「会計フリー with 114BANK」の提供を開始

freeeが提供する「クラウド会計ソフトfreee(以下、会計freee)」をベースに百十四銀行のお客さま向けに開発したサービス「会計フリー with 114BANK」を昨年12月より提供開始しています。通常の「会計freee」同様に金融機関等の取引データを連携させることで、取引の明細を自動取得することができるため経理の手間を省きバックオフィス業務の効率化を実現します。さらに、百十四銀行の事業用口座をお持ちのお客さまは「会計フリー with 114BANK」に登録いただいた時点で百十四銀行の担当者との間で情報共有を開始することができるため、より適切な経営・資金繰り改善のアドバイスやコンサルティングを受けることが可能です。
両社は中小企業のIT活用の促進を目指し、新たな顧客接点の創出と顧客とのコミュニケーションの効率化を目指しています。

「会計フリー with 114BANK」URL:https://www.freee.co.jp/bank/114

■株式会社百十四銀行 会社概要

会社名:株式会社百十四銀行
代表者:頭取 綾田裕次郎
設立日:1878年11月1日
本店所在地:香川県高松市亀井町5-1
URL:https://www.114bank.co.jp/

■freee株式会社 会社概要

会社名:freee株式会社
代表者:CEO 佐々木大輔
設立日:2012年7月9日
所在地:東京都品川区西五反田2-8-1 五反田ファーストビル9F
URL:https://corp.freee.co.jp/

freeeは「スモールビジネスを、世界の主役に。」というミッションのもと、「クラウド会計ソフトfreee」や「人事労務freee」などを通じ、バックオフィス業務の効率化だけでなく、経営の可視化や課題解決の提案を行っています。日本発のSaaS型クラウドサービスとして、パートナーや金融機関と連携することでオープンなプラットフォームを構築し、「マジ価値」を提供し続けます。



<本件に関するお問い合わせ先>
freee 株式会社 広報 (PR) 野澤真季
E-mail: pr@freee.co.jp