サービス情報 2021-02-02

freeeアプリストアに「freee to CloudSign」掲載開始 各種申請で承認された契約稟議の電子押印がより簡易に

freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)は、株式会社ストラテジット(本社:東京都千代田区、代表取締役:立原圭)が開発・提供する、「freee to CloudSign」とのAPI連携開始とfreeeアプリストアへの新規掲載をお知らせします。
 「freee to CloudSign」を活用いただくことで、会計freeeの各種申請で承認された契約稟議を「クラウドサイン(※)」へAPI連携することにより、契約書の作成と電子契約の送信をスムーズにし、業務効率化と入力ミスの削減に貢献します。

 (※)弁護士ドットコム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:内田陽介)が提供する電子契約サービス、クラウドサイン」 https://www.cloudsign.jp/

 cloudsign

■「freee to CloudSign」について

日々あらゆる企業で、数多くの承認と社外との契約業務が行われています。そして、その殆どは承認後に内容を契約書に転記するという作業が発生しており、手間と人的ミスが課題になっています。
「freee to CloudSign」は会計freeeに登録・管理されている各種申請フォームが承認されると、そのフォームで入力された内容と添付ファイルをクラウドサインへ連携します。また、「freee to CloudSign」内の設定で連携された内容をそのまま契約相手先に自動送信するか、下書きとして保存するかを個別に設定することができます。
契約書の稟議・作成と電子契約の送信をスムーズにし、業務効率化と入力ミスを削減できます。

■「会計freee」と「freee to CloudSign」の連携機能のご利用方法

freeeアプリストアより「freee to CloudSign」を無料で連携いただけます。
利用にあたってはクラウドサインのスタンダードプラン以上のアカウントと会計freee(プロフェッショナルプラン以上)のアカウントが必要となります。
freeeアプリストア:https://app.secure.freee.co.jp/
「freee to CloudSign」連携アプリ詳細ページ:https://app.secure.freee.co.jp/applications/10027

■2月5日「Biz Tech Frontier 2021」を開催

 Biz Tech Frontier

freee APIを利用した開発者・企画者のためのイベント「Biz Tech Frontier 2021」を2月5日(金)に開催します。
今回の「Biz Tech Frontier 2021」では、アプリ開発者・プラットフォームテクノロジーとの連携開発事例・freee各プロダクトの最新情報などを中心に、進化したオープンプラットフォームの今をお届けします。

■「BizTech Frontier 2021」開催概要

開催日:2021年2月5日(金)
時間:13:00〜18:00(予定)
参加費:無料
会場:オンライン
※イベント申込者に、後日視聴用URLをご連絡いたします。
参加方法:詳細・お申し込みは下記のURLよりお願いいたします。
https://www.freee.co.jp/event/BizTechFrontier2021/
主催:freee株式会社



<本件に関するお問い合わせ先>
freee 株式会社 広報 (PR) 野澤真季
E-mail: pr@freee.co.jp