サービス情報 2021-03-24

freeeスマート受発注、依頼体験機能を公開

発注者が発注書を作成して送信、受注者が確認して承認するまでの一連の流れを実際の画面を見ながらお試し体験!発注者が受注者にスマート受発注の利用相談をスムーズに行うことが可能に

 freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)は、昨年12月に提供開始した見積・発注・請求を効率化するサービス「freeeスマート受発注」(以下、「スマート受発注」)の一連の流れを体験できる依頼体験機能を公開しました。

以下のURLよりどなたでもご利用可能です。
https://deals.secure.freee.co.jp/dp/tutorial/deals/order

 発注チュートリアルへようこそ! スマート受発注の依頼体験機能、起動時のページ

■「freeeスマート受発注」とは

 外注先活用をはじめとした企業、スモールビジネス間の受発注業務を効率化するサービスです。発注者である企業と受注者であるフリーランスが、一緒にクラウド上において電子データで発注や請求のやりとりを直接行うことで、転記や確認の手間をお互いに大きく削減することができます。本サービスは無料でご利用可能です。
freeeスマート受発注 サービスサイト:https://www.freee.co.jp/deals/

 従来のフロー、freeeのフロー

■「freeeスマート受発注 依頼体験機能」開発の背景

 スマート受発注は、発注者と受注者の間で発生する見積・発注・請求の業務をオンライン上で完結することができる無料サービスです。初めて利用する際、取引を完了するまでの全体フロー、受注者側で必要なアクションが把握できない状態で依頼を送ってしまう為、まずは全体フローを体験していただき、発注者が受注者にスマート受発注の利用相談をスムーズに行うことができる依頼体験機能を開発しました。

■特徴①:実際の画面を見ながら操作ステップの確認が可能

体験時につまずかないように作成・承認・完了の3ステップで全体フローをガイドします。どんな項目があるか等確認ができるように、画面のスクロールが可能です。

 発注内容を作成 戻る・進むボタンを押して、見たいステップの確認が可能

■特徴②:発注者・受注者それぞれの操作画面を体験することが可能

発注者・受注者の画面切り替えボタンを用意しました。

 発注者ビュー

■特徴③:各ステップのURLをコピーして相手に説明が可能

取引先への説明時などに対象ステップをURLで送って説明が可能です

 取引先にやりとりの流れを共有できます



<本件に関するお問い合わせ先>
freee 株式会社 広報 (PR) 土島あずさ
E-mail: pr@freee.co.jp