サービス情報 2021-03-25

オンライン資金調達プラットフォーム「資金調達freee」β版 Q&Aに回答するだけで最適な金融商品を表示する機能を新たに追加

 freee finance lab株式会社(本社:東京都品川区、CEO:小村充広、以下「freee finance lab」)は、中小企業と個人事業主を対象とした利用可能性の高い資金調達手段を検索・比較して申込ができるオンライン資金調達プラットフォーム「資金調達freee」β版においてQ&A形式の8問に回答するだけでスモールビジネス各社に適切な金融商品を表示する機能を3月25日にリリースしました。
今回のリリースにより、スモールビジネスのみなさまが資金調達手段を検討する際に、多くの選択肢から最適な商品を絞り込んで表示することでより効率的に選定ができるようになります。

 Q4.資金調達手段を選ぶうえで重視する点は?

■審査通過可能性が高い商品を提示、資金調達をよりスムーズに

「資金調達freee」β版は、スモールビジネス向けの資金調達サービスから調達手段を検索・比較したり、金融商品ごとに申込可否の試算結果を表示することができるサービスです。
スモールビジネス経営者が資金調達手段を検討する際に、金融商品に関する知識が少ない方にとっては、どのような軸で商品を選択したら良いかが分からないため、選択候補を絞り込むことが難しく最適な商品選択をすることができていないことが課題でした。

今回のリリースにより、8個の表示されるQ&Aに回答していくだけで最適な金融商品の選択候補を表示することができるようになりました。

■64商品を「資金調達freee」β版で掲載中

現在「資金調達freee」β版では30金融機関等の64商品を掲載しています。(2021年3月25日現在)今後も「資金調達freee」β版に表示される金融機関サービスの拡充と、資金調達の可否だけでなく、借入・買取可能額や利率幅、手数料率の診断を可能とする機能や、金融機関などへの審査用データの提出ができる機能を追加予定です。



<本件に関するお問い合わせ先>
freee 株式会社 広報 (PR) 野澤真季
E-mail: pr@freee.co.jp