イベント 2020-08-18

8月28日「会計freee Firebase SDKハンズオン」開催

freee株式会社と株式会社ストラテジットの共催で8月28日に「会計freee Firebase SDKハンズオン」を開催します。
freee API の概要、Firebase SDKの利用、サンプルアプリの操作を通じて、freee APIを利用したアプリ開発を体験いただきます。

 会計freee Firebase SDKハンズオン

■登壇者情報

ジョシュア・ジェームズ
株式会社ストラテジット 取締役
サンディエゴ州立大学計算機科学科卒業後、APIに関する複数のプロジェクトで要件定義から設計、実装をリード。 クラウドERPプロジェクトでは日本の商習慣、会計基準に合わせた製品を開発するなどユーザーの課題解決につながる製品開発と実装を得意とする。

長内毅志
freee株式会社 ディベロッパーリレーション
株式会社アスキー入社後、複数会社を経て2011年にシックス・アパート入社。 Movable Type のプロダクトマネージャー・DevRel を歴任。 2019年8月よりfreee株式会社に最初のDevRel担当としてジョイン。APIを担当。

■「会計freee Firebase SDK ハンズオン」開催概要

【日時】8月28日(金)13:00-15:30
【開催方法】オンライン(Webinarを利用)
【主催者】株式会社ストラテジット/freee株式会社
【タイムライン】
・13:00 ご挨拶
・13:10 会計freee API の概要について - freee株式会社 長内毅志
・13:30 Firebase SDKハンズオン - 株式会社ストラテジット取締役ジョシュア・ジェームズ
・15:30 クロージング - freee株式会社 長内毅志
【参加対象者】会計freee API を利用した開発を検討中・もしくは現在開発を行っている方
【想定参加レベル】
・CLIによるコマンド操作が可能な方
・Node.jsもしくはJavaScriptによる開発経験がある方
・Web APIを利用した開発経験がある方

本ハンズオンは初中級レベルとなります。
APIを利用した開発経験がない方・初心者の方は参加をお控えください。

■注意事項

ハンズオン参加前に、必ず以下の環境をご準備ください。
・Googleアカウント
・Firebase (Google Cloud Platform) の請求アカウントの作成
→ Firebase の 「Cloud Functions」 機能を利用する際に、「Blaze」プランの利用が必須となります。
・会計freeeのアカウント
・Node.js およびnpmの最新安定版のインストール

本ハンズオンでは、Firebaseと会計freeeを接続し、簡単な操作を行います。
ハンズオンに利用可能な会計freeeの事業所をご準備ください。
また、会計freeeを利用したテスト用のデモ事業所を作成できます。下記のドキュメントに従い、ハンズオン用の環境を事前に作成することを強くお勧めします。
https://developer.freee.co.jp/getting-started
Firebase CLI は、当日ハンズオン中にセットアップを行います。

【免責事項】
本ハンズオンでは、会計freeeのデータの入出力を行います。入力したデータについては、参加者皆様ご自身で消去いただくなど、適宜ご対応ください。

■申し込み方法

詳細・お申し込みは下記のURLよりお願いいたします。
https://zoom.us/webinar/register/5015973817180/WN_ofx5BVnsTbSPDx7dqreD4A

■「freeeアプリアワード2020」開催決定

 freeeアプリアワード2020


freeeではスモールビジネスの「困った」をアプリで解決し、スモールビジネスの現場に笑顔を届けるため皆さまからのアイデアを募集します。

テーマは「求む!みんなの「困った」を解決するアプリ」
「参加登録」フォーム(URL:https://www.freee.co.jp/event/app-award-2020/)から、情報を入力してください。グループ・法人でのご参加の場合、代表者の情報をご記入ください。 参加登録いただいたメールアドレス宛に、アプリの応募受付が開始される9月15日以降にアプリ応募方法詳細のご案内をお送りします。
作品応募締め切り日(11月18日)までに、開発したアプリをご提出ください。


<本件に関するお問い合わせ先>

freee 株式会社 広報 (PR) 野澤真季

E-mail: pr@freee.co.jp