イベント 2020-08-17

「freeeアプリアワード2020」開催決定 スモールビジネスが抱える様々な「困った」を解決するアプリを募集!

 freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)は「freeeアプリアワード2020」を開催することをお知らせします。 「あなたの技術とアイディアで、経営をもっと軽く、楽しいものに。」をコンセプトに、スモールビジネスに溢れる困りごとをアプリで解決を目指します。 本日より参加登録を開始、9月15日よりアプリの応募受付を開始します。応募作品は審査員による審査を行い、12月16日に結果を発表します。 freeeをより進化させるアイディアと技術でみんなの「困った」を「笑顔」に変えてみませんか?

 freeeappawardロゴ

■「freeeアプリアワード2020」とは

freeeはこれまでスモールビジネスの課題解決に取り組んできました。 しかしスモールビジネスの現場では、まだまだ「困った」や、「誰か助けてほしい」が、溢れています。 そんな「困った」をアプリで解決し、スモールビジネスの現場に笑顔を届けるため皆さまからのアイディアを募集します。

■テーマ
「求む!みんなの「困った」を解決するアプリ」

スモールビジネスが抱える色々な「困った」を、あなたが開発したアプリで解決してください!

<みんなの「困った」リスト例:>

  • 「経費精算が大変」
  • 「打刻忘れが多い」
  • 「長時間労働をしないようにしたい」
  • 「経営の意思決定を早めたい」
※その他、どんなテーマでもご応募いただけます。

■賞品

大賞 100万円
期間中にご応募いただいた作品から、特に優れている&審査基準を満たしているアプリを対象に、選定します。

副賞 30万円x2
期間中に応募作品から優れている&審査基準を満たしているアプリを対象に、選定します。

<提携賞(社名五十音順)>

協賛いただいた各社様のサービスとの連携アプリを開発した中から、優れているアプリを対象に選定します。
IBM賞 10万円
IBM様のサービス「IBM Cloud」との連携アプリで、特に優れているものから選定します。
kintone賞 10万円
サイボウズ株式会社様の「kintone」との連携アプリで、特に優れているものから選定します。
マイクロソフト賞 10万円
「Power Platform」をはじめとする日本マイクロソフト株式会社様のサービスとの連携アプリで、特に優れているものから選定します。
LINE賞 10万円
LINE株式会社様が提供する各種APIとの連携アプリで、特に優れているものから選定します。

<特別賞>

上記各賞は惜しくも逃しながら、コンセプト・完成度・実用性などに優れたアプリから、特別賞を授与します。

■審査対象

会計freee・人事労務freee API を活用したアプリを開発し、ご応募ください。 (2020年8月17日時点で「freeeアプリストア」( https://app.secure.freee.co.jp/)に公開履歴がないアプリを審査対象とします)

■審査基準

以下の観点で審査を行い、総合的に評価を行います。
本質的か
仕事現場の問題を的確にとらえ、本質的な課題解決(マジ価値)につながっているか
革新的か
スモールビジネスの現場の助けになり、仕事現場を進化させているか
EASY&FUN
「楽しさ」「使いやすさ」を感じる「Hack」になっているか

■応募の流れ

 応募の流れ

freeeアプリアワードの参加には「参加登録」が必要です。「参加登録」フォーム(URL: https://www.freee.co.jp/event/app-award-2020/ )から、情報を入力してください。グループ・法人でのご参加の場合、代表者の情報をご記入ください。 参加登録いただいたメールアドレス宛に、アプリの応募受付が開始される9月15日以降にアプリ応募方法詳細のご案内をお送りします。 作品応募締め切り日(11月18日)までに、開発したアプリをご提出ください。

■参加資格

個人・法人・グループいずれも参加可能です。 (freee株式会社の社員・契約社員・ならびにfreeeに勤務する関係者、審査員担当者は除く) ※2020年8月17日時点で、に未公開のアプリを対象とします。

■審査員

泉祐一朗 (freee株式会社)
泉祐一朗 (freee株式会社)
freee株式会社執行役員/プロダクトグロース事業部長
BtoBプロダクトの企画・開発一筋。2015年12月にfreee入社し、申告freeeの開発などに携わった。エンジニアリングマネージャーを経て現職。

大竹遼(サイボウズ株式会社)
大竹遼(サイボウズ株式会社)
サイボウズ株式会社テクニカルエバンジェリスト
カスタマイズプログラムの作成から技術系記事の執筆、イベント・セミナー登壇など 主にkintoneのDevRelを担当。

萩野 たいじ (IBM)
萩野 たいじ (IBM)
IBM Sr. Developer Advocate/IBM Champion Japan Regional Director/筑波大学特別非常勤講師
元美容師で元音楽家。ソフトウェアエンジニアとして起業、商社系SIerを経て、IBM Globalチーム。Developer Advocateとして技術者マーケティング、DevRelを担当。

引間 明子(LINE株式会社)
引間 明子(LINE株式会社)
LINE株式会社AI事業推進室 DXコンサルティングチーム
生命保険会社の基幹システムなどレガシーなシステムの開発からweb、クラウドに関する開発やPMなどの経験を経て、LINEのAIカンパニーでAIソリューションの導入・提案を担当。

前村菜緒(freee株式会社)
前村菜緒(freee株式会社)
freee株式会社 プラットフォーム部部長
freee創業期の社員3名の頃からエンジニアインターンとして参画。広報・マーケティング・個人事業主向け事業の責任者を経て、プラットフォーム事業全体を統括。

水上勇人 (freee株式会社)
水上勇人 (freee株式会社)
freee株式会社 Product Manager
EC、ロボティクスによる物流、検索エンジンのプロダクトマネジメントを経験した後、freeeでPublic API、銀行やクレジットカードなどの他のアプリケーションとの連携を行うエリアのプロダクトマネジメントに従事。

横路隆(freee株式会社)
横路隆(freee株式会社)
freee株式会社 CTO
Ruby City 松江育ち。慶應義塾大学大学院修了。学生時代よりビジネス向けシステム開発に携わる。ソニーを経て、freee株式会社を共同創業。

吉田 大貴 (Microsoft Corporation)
吉田 大貴 (Microsoft Corporation)
マイクロソフトコーポレーション Power Platform エンジニアリングチーム シニアプログラムマネージャー
情シス部責任者、日系SIer、グローバルコンサルティングファームを経て、米国マイクロソフトコーポレーション入社。Power Platform製品開発チームでシニアプログラムマネージャーとして在籍中。

■協賛各社(社名五十音順)

IBM
IBM

サイボウズ株式会社
サイボウズ株式会社

日本マイクロソフト株式会社
日本マイクロソフト株式会社

LINE株式会社
LINE株式会社


<本件に関するお問い合わせ先>

freee 株式会社 広報 (PR) 野澤真季

E-mail: pr@freee.co.jp