サービス情報 2020-05-18

iOS版会計freeeアプリ、NFC機能対応。スマホに交通系ICカードをかざして交通費読み取りが可能に。データ読み取りから申請までが1アプリで完結

200518_freeeapp_1.jpg

freeeは、提供するiOS版会計freeeアプリに交通系ICカードの履歴から経費精算できるNFC機能(※)を追加しました。これにより、NFC搭載のスマートフォンに交通系ICカードをかざすだけで日付、駅名、金額の読み取りができ、スムーズに交通費精算が行えるようになります。1つのアプリでデータ読み取りから申請まで完結することが可能です。
※「Near Field Communication」の略で、近距離無線通信技術の国際標準規格。NFCを搭載しているスマートフォンは交通ICカードのデータをワンタッチで読み込むことが可能。

200518_freeeapp_2.png

スマホに交通系ICカードをかざすだけで入力の手間が省ける

■iOS版会計freeeアプリ

会計freee下記プランでご利用可能です。
– 個人:プレミアム
– 法人:ベーシック、プロフェッショナル、エンタープライズ

iOS版会計freeeアプリのダウンロードはこちらから
https://itunes.apple.com/jp/app/quan-zi-dongnokuraudo-hui/id811207074?mt=8

※ iPhone7以降かつ、iOS13以上のNFC搭載端末が対象です

<本件に関するお問い合わせ先>
freee 株式会社 広報 E-mail: pr@freee.co.jp