サービス情報 2020-05-14

「新型コロナ対策融資・持続化給付金シミュレーション」をリリース -持続化給付金の給付見込額、利用可能性の高い公的融資制度を表示-

freee finance lab株式会社(以下「freee finance lab」)は「新型コロナ対策融資・持続化給付金シミュレーション」サービスの提供を開始しました。売上状況を入力し、3つの質問に回答すると、新型コロナ対策として発表されている融資制度や、実質無利子となる利子補給制度、持続化給付金などの利用できる可能性の高い給付制度を確認できます。

200514_simulation_1.png

■持続化給付金の利用見込額、利用できる可能性の高い公的融資制度を表示

「新型コロナ対策融資・持続化給付金シミュレーション」は、月別売上高の数値を入力し、3つの質問に回答することで新型コロナウイルス感染症に対応した資金繰り支援策として公的機関が出している制度のうち、ご利用可能性が高い制度を知ることができるサービスです。
持続化給付金については、利用可能な金額の目安を確認いただくことも可能です。
また「クラウド会計ソフトfreee」をお使いでない方にもご利用いただけます。
シミュレーションは、持続化給付金、政府系金融機関による融資、信用保証協会による保証制度、緊急対策融資が実質無利子化される特別利子補給制度について、経済産業省が発行している以下の資料*に基づき、freee株式会社が独自に作成したものです。
*経済産業省「新型コロナウイルス感染症で 影響を受ける事業者の皆様へ」

■「新型コロナ対策融資・持続化給付金利用シミュレーション」ご利用方法

下記のリンクからアクセスしてください。
https://www.freee.co.jp/power-to-smb/support/simulation/
【ヘルプセンター】
https://support.freee.co.jp/hc/ja/articles/900000877683

■コロナ対策支援プロジェクト「PowerToスモールビジネス」を開始

200514_simulation_2.png

freeeは4月21日にスモールビジネスに向けた新型コロナ対策支援プロジェクト「PowerToスモールビジネス」を開始しました。「PowerToスモールビジネス」は、個人事業主や中小中堅企業に向け、freeeが提供する新型コロナ対策支援のプロジェクトの総称です。「スモールビジネスを、世界の主役に。」というミッションを掲げるfreeeにおいても、強みを活かせる継続的な支援をおこなうことを目的とし、本プロジェクトを開始しました。今後も下記の特設サイト内で支援策を随時提供してまいります。

「PowerToスモールビジネス」特設サイト:https://www.freee.co.jp/power-to-smb/