その他 2021-08-27

ノンプロ研講座「GAS×freee APIコース」開講 全11回のfreee APIを習得するコースを提供


■マジ価値サマリー(このお知らせでお伝えしたいこと)
・ノンプロ研講座がGASによるfreee API操作の習得を目指すコースを新設します
・freeeは講座の開講に賛同・支援を行っています
・講座への支援を通じてfreeeはAPIの普及につとめ、スモールビジネスが自由に自然体で経営できる環境を整えていきます



 ノンプログラマーのためのスキルアップ研究会 ノンプロ研講座  初心者プログラミング講座 GAS+freee APIコース


freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)は、株式会社プランノーツ(本社:東京都板橋区、代表取締役:高橋宣成)が開講するGoogle Apps Script (以下、 GAS)によるfreee API操作の習得を目指すコース「GAS×freee APIコース」への協力・支援を行うことをお知らせします。

freeeユーザーかつGoogle Workspaceユーザーを対象に、プログラム初心者向けのコースと、GAS経験者向けに freee APIを習得するコースの2コースを提供します。

■コース概要

ノンプロ研の初心者GASパート(全6回)とfreee APIパート(全4回)、卒業LT大会(1回)を用意し、GAS初心者にはすべてをセットにした全11回のコースを、GAS経験者にはfreee APIコースと卒業LT大会のみの全5回のコースを提供します。

■「ノンプロ研講座」の特徴について

コミュニティの関係性を活用した講座
プランノーツ提供の講座では、通常は講師と受講者の1対多の形で開催されますが、ノンプロ研の講座は講師、ティーチング・アシスタント(TA)、ホスト(運営担当)、受講者そして他のコミュニティメンバーが多対多の関係を作ることができるように設計しています。
講座以外の時間帯はSlackの専用チャンネルで、宿題の提出、添削、情報共有が行われます。
多数の強いつながりによりモチベーション維持がしやすく、課題とその解決、ノウハウの共有も活発に行われます。
教えることは2度学ぶこと
講師やティーチング・アシスタントは入れ替わり制をとっています。講師、ティーチング・アシスタントは教える機会を持つことで、報酬やさらなる学習の機会を得ます。受講者は、「ゆくゆくは教える立場になる」という目標を持つことができます。
卒業ライトニングトーク大会
講座の最終回に成果をプレゼンテーションするイベントを用意しています。アウトプットありきで参加をすることで、目標の設定意欲、学習効果を高めます。
8人までの少人数制
1クラス8人までという制限をかけています。それよりも人数が多いと、どうしても心理的に参加意識が低下してしまい、参加率や宿題提出率もあわせて低下する傾向にあります。それを防ぐために、少人数制を採用しています。

■「GAS × freee APIコース」講師紹介

第1期担当講師:橘 乃吏子/森 陽子
第2期担当講師:山口 征啓/森 陽子

◯橘 乃吏子
施設管理の会社で業務改善と経理を担当。ノンプロ研で学んだGASやfreeeなどのSaaSを使用して、情報の一元管理化を実現。約60%の事務作業時間を削減。

◯山口 征啓
コネクト合同会社CEO。感染症専門医。新型コロナウイルス検定を作成。ノンプロ研にてプログラミングを学び、GASでのコロナベッド調整システムFRESHを作成し、福岡県、大分県、愛知県にて運用中。

◯森 陽子
IT専門のテクニカルライター。 パソコン書籍の執筆/Excel・Googleスプレッドシート・プログラミングを使用した効率化支援/GASとfreeeAPI連携の記事を多数執筆。freeeアプリアワード2020特別賞。

■「freee APIコース」講師紹介

◯森 陽子
IT専門のテクニカルライター。 パソコン書籍の執筆/Excel・Googleスプレッドシート・プログラミングを使用した効率化支援/GASとfreeeAPI連携の記事を多数執筆。freeeアプリアワード2020特別賞。

■開催方法

ビデオ通話サービス「Zoom」を用いた完全オンライン講座として開催します。

■「GAS × freee APIコース」「freee APIコース」申し込み方法

「ノンプログラマーのためのスキルアップ研究会」申し込みページからお申し込みください。
https://nonproken.shop/



<本件に関するお問い合わせ先>
freee 株式会社 広報 (PR) 野澤真季
E-mail: pr@freee.co.jp