サービス情報 2021-10-20

freee会計の導入&日々の経理を専門家に全部おまかせ 「freee会計 おまかせパック」提供開始


■マジ価値サマリー(このお知らせでお伝えしたいこと)
・「freee会計 おまかせパック」は、freee会計の導入から日々の経理業務までを専門家におまかせできるサービスです
・会社に経理担当者がいない、経営者自らが経理業務を兼務しているなど、人手不足に悩む方、freee会計の導入に不安がある方に最適なサービスです
・freee会計は電子帳簿保存法に対応。2022年1月の改正に備えてfreee会計 おまかせパックをご利用ください



 freeeおまかせパック提供開始


 freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)は、クラウド会計ソフトfreee(以下「freee会計」)の導入作業や、日々の経理業務をおまかせすることができる「freee会計 おまかせパック」の提供を本日開始しました。
本サービスは今年3月に「freee導入&経理おまかせサービス (β版)」として10社限定で提供していましたが、好評により「freee会計 おまかせパック」として本日からお申込み受付を開始いたします。
経理知識がない方、専任の経理担当がいないため経理作業に時間を取られてしまっている方を対象としたサービスです。

■「freee会計 おまかせパック」とは

提携パートナーから選ばれた経理のプロである担当者がつき、freee会計の導入、会社の経理業務フローの整備、日々の経理業務の代行をするサービスです。担当者とのやりとりはオンラインツールで気軽に行うことができます。経営状態を可視化できる多様なレポート機能などfreee会計はそのままフル活用しつつ、面倒な経理作業はおまかせできます。
※記帳だけではなく、その他の経理業務(入金管理や支払い代行など)も依頼できるサービスです

<「freee会計 おまかせパック」提携パートナー>
・ケイリード合同会社 (監修)
・株式会社エスアンドシー
・税理士法人BlueWorksTax
・合同会社会社の番頭さん
・レッツ総合事務所
※提携パートナーは、freee認定アドバイザー資格を取得しているアドバイザーです

<申し込み方法>
どなたでもお申込みいただけます。以下、専用ページよりお申し込みをお願いいたします。
URL:https://www.freee.co.jp/cp/accounting/omakase/

<ご利用料金>
「freee会計 法人版ベーシックプランご利用料金 月額3,980円(税抜き)」+「本サービスご利用料金 月額29,800円〜(税抜き)」+「初期費用(freee導入支援含む) 200,000円」
※本サービスの最低契約期間は1年です
※ミニマムプランは本サービスにおいてはご利用いただけません
※売上が1億円以上の法人様は別途見積りとなります

■freee会計は電子帳簿保存法に対応!データ保存で経理業務をスムーズに

電子帳簿保存法により、紙のレシートや請求書などについて、一定の要件を満たしてスキャンすることで原本を破棄できるようになります。
freee会計では、その保存要件を満たす機能として「電子帳簿保存」機能を備えています。この機能により、データ化した請求書や領収書の書類管理はもちろん、会計処理もスムーズに行うことができるようになります。
電子帳簿保存法に対応したfreee会計でデータ保存を活用した経理業務をはじめましょう。
freee電子帳簿保存法対応について:https://www.freee.co.jp/houjin/electronic-book/