サービス情報 2020-05-20

freee、NPO法人HUGが運営し、新公益連盟が監修する 対新型コロナウイルス経営 支援サイト「ザ・ピンチヒッター」に協力

freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木 大輔、以下「freee」)は、特定非営利活動法人HUG(所在地:東京都渋谷区、代表理事:本間勇輝)が運営し、特定非営利活動法人新公益連盟(所在地:東京都港区、代表理事:白井智子)が監修する、地域ごとの対新型コロナウイルス支援情報が検索できるサイト「ザ・ピンチヒッター」(https://pinch-hitter.jp)への協力を開始しましたので、お知らせします。

200520_pinchhitter_1.png

■3ステップで自分に最適化された支援が見つかる

200520_pinchhitter_2.png

 「ザ・ピンチヒッター」は、新型コロナウィルスの影響で経営不安を抱える全国の小規模事業者およびフリーランスの皆様に対して、各種支援情報をわかりやすく伝えるサービスです。「地域」「業種」「悩み」の3つのカテゴリーから該当する項目を選択することで、それぞれに合った新型コロナウイルス対策支援情報を、簡単に検索することができます。これまで国、都道府県、市町村で分かれていた情報を横断して検索できます。また、日々変わる情報を定期的に更新していくため、新しい情報を入手することができます。
5月20日時点では「国・都道府県・政令都市・県庁所在地」の「給付金」を対象としており、今後、対象範囲を随時拡大していきます。

■関連事例・トピックスで役立つ情報も提供

各自治体で提供している支援を実際に事業者が活用した事例や、有識者など専門家に取材した情報も記事コンテンツとして提供することで、より理解しやすい情報を発信します。

200520_pinchhitter_3.jpg

■編集の力を活用した迅速で柔軟な発信で、必要な支援情報を届ける

各自治体から、持続化給付金や雇用調整助成金、無利子融資や税金の支払猶予など、コロナ対策で様々な支援制度が発表されていますが、情報が一元化されておらずわかりにくいという課題がありました。統一されたフォーマットでわかりやすくまとめることで、必要な情報に迅速にアクセスできるサイトを目指します。

■freeeの新型コロナ対策支援「PowerToスモールビジネス」

freeeは4月21日にスモールビジネスに向けた新型コロナ対策支援プロジェクト「PowerToスモールビジネス」を開始しています。「PowerToスモールビジネス」は、個人事業主や中小中堅企業に向け、freeeが提供する新型コロナ対策支援のプロジェクトの総称です。5月14日には、「新型コロナ対策融資・持続化給付金シミュレーション」のサービスを開始しており、今後も継続的に新型コロナ対策支援を行ってまいります。

・「PowerToスモールビジネス」特設サイト:https://www.freee.co.jp/power-to-smb/
・「新型コロナ対策融資・持続化給付金シミュレーション」https://www.freee.co.jp/power-to-smb/support/simulation/

NPO法人HUG:http://h-u-g.jp/
NPO法人新公益連盟:https://www.shinkoren.or.jp/

<本件に関するお問い合わせ先>
freee 株式会社 広報 (PR) 木原杏菜
E-mail: pr@freee.co.jp