その他 2020-07-28

当社における新型コロナウィルス感染者の発生について

freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)は7月22日に五反田本社に勤務する従業員1名、7月27日に五反田本社に勤務する従業員1名の合計2名が新型コロナウイルス感染症の検査の結果、陽性であることを確認しました。また、当該従業員が勤務するオフィスやエレベーターなどの共用部分の消毒作業の実施など、所管保健所の指示に従い適切に対応を行います。

■従業員に関して

 7月22日に陽性が判明した従業員は7月21日に発熱の症状がみられ発熱外来にて診療を受けた後、PCR検査を行い7月22日に新型コロナウイルス陽性と判定されました。

 当社は現在、原則として在宅勤務とする方針を継続しながら、必要に応じて出社・訪問を一部認める業務体制(※)をしいており、当該従業員は7月14日に五反田本社に出社し、それ以降は出社していないことを確認しています。

7月27日に陽性が判明した従業員は7月23日に発熱の症状がみられ発熱外来にて診療を受けた後、PCR検査を行い7月27日に新型コロナウイルス陽性と判定されました。当該従業員は7月6日に五反田本社に出社し、それ以降は出社していないことを確認しています。

 また、いずれの従業員も内勤業務に従事している為、お取引先への訪問・外部の方との接触はしていないことを確認しております。

 ※:緊急事態宣言解除後の勤務体制に関するお知らせhttps://corp.freee.co.jp/news/worksystem-10299.html

■今後の対応 

 当社は、今後も、全従業員による毎日の検温と健康状態のチェックを欠かさず、安全に業務を行うためのレギュレーションを順守した上で業務を推進してまいります。
また、今後新たに感染者が発生した場合も所管保健所の指示に従い適切に対応を行います。

関係者の皆様におかれましては、引き続きご理解とご協力をお願い申し上げます。


<本件に関するお問い合わせ先>

freee 株式会社 広報 (PR) 土島・野澤

E-mail: pr@freee.co.jp