プレスリリース 2021-09-02

freeeが出版レーベルをスタート 記念すべき1冊目「ウルトラニッチ」の刊行は10月5日に


■マジ価値サマリー(このお知らせでお伝えしたいこと)
・freeeが出版レーベルをスタートしました
・スモールビジネスに携わる人たちが、自由に自然体で経営できるような役立つ情報や知見を出版を通じて発信していきます
・記念すべき1冊目の書籍販売は10月5日、事前予約は9月2日から開始となります




 freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)は、6月22日の新戦略発表会でお伝えしたとおり、出版レーベルを立ち上げ、記念すべき1冊目の書籍を刊行いたしますので、お知らせいたします。

 タイトルは「ウルトラニッチ 小さな発見から始まるモノづくりのヒント」。執筆は、稀人ハンターとして「世界を明るく照らす稀な人」を取材する川内イオさんで、スモールビジネスに取り組む経営者のリアルな姿が描写され、新しい生き方や経営にまつわるヒントが随所にちりばめられています。

 発売日は10月5日、事前予約は本日9月2日から開始となります。

 freeeは出版レーベルを通じ、スモールビジネスそのものの魅力はもちろんのこと、携わる人たちが自由に自然体で経営できるようになるための役立つ情報や知見を発信して、「スモールビジネスが、世界の主役に。」なるために取り組んでいきます。

 ウルトラニッチ


【書籍名】「ウルトラニッチ 小さな発見から始まるモノづくりのヒント」
【発売日】2021年10月5日(水)
【予約開始日】2021年9月2日(木) ※Amazonサイトからご予約いただけます
【価格】定価 1,760円(本体1,600円+税10%)
【著者】:稀人ハンター 川内イオ
 1979年、千葉生まれ。2002年、新卒で広告代理店に就職するも9カ月で退職し、03年よりフリーライターに。06年、バルセロナに移住し、サッカーのライターをしながらラテンの生活に浸る。10年に帰国後、2誌の編集部を経て再びフリーランスに。現在は、ジャンルを問わず「世界を明るく照らす稀な人」を追う稀人ハンターとして取材、執筆、編集、企画、イベントコーディネートなど幅広く活動中。著書に『1キロ100万円の塩をつくる 常識を超えて「おいしい」を生み出す10人』 (ポプラ新書)、『農業新時代 ネクストファーマーズの挑戦』 (文春新書)などがある。

【その他】
 freee出版URL:https://www.freee.co.jp/publishing/
 Amazon URL:https://www.amazon.co.jp/dp/4910653007/

【書籍紹介】最狭のスモールビジネスで、無競争の世界へ!

ニッチをさらに絞り込んだ、スモールビジネスの新概念――“ウルトラニッチ”。

小さな発見、小さな疑問、小さな違和感を起点に、これまでにないアプローチ“ウルトラニッチ”で市場を拓く新時代のモノづくりのパイオニア10人をピックアップ。

スプーン作家、動物専門の義肢装具師、直径1.7㎜の極小部品まで手作りする独立時計師など、自らのアイデアと努力でウルトラニッチな市場を生み出したそれぞれの足跡とは?

各自の想いやストーリーだけでなく、金銭面などの経営のリアルも描くことで、新しい生き方やスモールビジネス経営の実際が見えてきます。

各章ごとに、経営学者であり一橋ビジネススクール教授の楠木建さんの鋭く本質を突いた解説コンテンツが入ることで、「小さな発見」からモノづくりやスモールビジネスを生み出す構造やヒントもより分かりやすく!

本書籍は、クラウド会計ソフトを提供するfreeeが始めた出版レーベル「freee出版」の創刊第1弾でもあります。
個人事業主や中小企業などスモールビジネスに携わる人が、より自由に、より自分らしく経営できるノウハウやヒントを、書籍というメディアでも広げていきます。


【目次より】
1章 ワン&オンリーのウルトラニッチ
●年間3000件の依頼を受ける動物専門の義肢装具士 島田旭緒(東洋装具医療器具製作所)
●1年先まで展示の予定でいっぱい。日本にひとりのスプーン作家 宮薗なつみ(miyazono spoon)
●廃棄野菜で「おやさいクレヨン」。生みの親は青森のシングルマザー 木村尚子(mizuiro)
★1章を振り返る 楠木建

2章 常識外れのウルトラニッチ
●手仕事の極みを目指す独立時計師。唯一無二の腕時計は1800万円 菊野昌宏
●奈良の連続起業家が作る1台350万円のかき氷マシン 上田勝(スチュアート)
●3Dプリンタで成型した骨格標本でミュージアムグッズ市場に参入 森健人(一般社団法人「路上博物館」館長)
●規格外の発明家が開発した手術トレーニングマシン 朴栄光(EBM イービーエム)
★2章を振り返る 楠木建

3章 世界が求めるウルトラニッチ
●海外からの注文が4割。世界が注目するフレームビルダー 今野真一(CHERUBIM)
●名だたるトランぺッターを虜にするマウスピース 亀山敏昭(Toshi’s Trumpet Atelier)
●クラウドファンディングで3.9億円を集めたグラインダー ダグラス・ウェバー(Weber Workshops)
★3章を振り返る 楠木建

解説 楠木建(経営学者/一橋ビジネススクール教授) 以上

【freee出版とは?】

「スモールビジネスを、世界の主役に。」をミッションに掲げ、統合型経営プラットフォームを提供しているfreee株式会社が発足した出版レーベル。

それが、freee出版です。

起業やビジネスを育てていくことを、もっと魅力的で気軽な行為に。個人事業や中小企業などのスモールビジネスに携わるすべての人が、じぶんらしく自信をもって経営できるように。

freee出版は、書籍やイベントを通じてスモールビジネスの経営に関するナレッジを探求・発信し、だれもが自由に自然体で経営できる環境をつくっていきます。

 freee出版 スモールビジネスの翼になる



<本件に関するお問い合わせ先>
freee 株式会社 広報 (PR) 高野 和也
E-mail: pr@freee.co.jp