サービス情報 2020-04-23

毎月の取引登録を自動化し、業務を効率化  「リピート取引登録アプリ」アップデート

freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木 大輔、以下「freee」)はfreeeアプリストア( https://app.secure.freee.co.jp/ )内の「リピート取引登録アプリ」のアップデートを行いました。
アップデートにより、登録する取引内容はクラウド会計ソフトfreee(以下、会計freee)に蓄積された過去の取引から、定常的な支払いの候補がサジェストされ、その中から設定することができます。また、メールやSlackで取引内容の通知・確認が可能となります。

■毎月の取引を自動登録で業務効率化
リピート取引登録アプリに毎月登録する取引内容を登録することで、毎月指定の日付に会計freeeへ取引内容を自動登録することができます。
取引内容の登録は「自動」または「内容を確認して登録」を選択することができます。
「内容を確認して登録」を選択した場合は会計freeeへの取引登録を承認制にすることができます。また、登録前に内容の編集を行うことも可能です。

■サジェスト機能の追加と、通知機能の強化
これまでの「リピート取引登録アプリ」の提供機能では、過去の取引を見直し、登録すべき定常的な取引を、ユーザーの皆様に設定いただく必要がありましたが、今回のアップデートにより、登録する取引内容は会計freeeに蓄積された過去の取引から、登録すべき定常的な取引の候補がサジェストされ、設定作業が簡易になります。ユーザーの皆様は数クリックで月次の支払い登録が可能になり、発生主義に基づく会計処理を行うことができます。
また、メールやSlackで取引内容の通知・確認を行うことも可能です。

■ご利用方法
freeeアプリストアより無料でご利用いただけます。
freeeアプリストア:https://app.secure.freee.co.jp/
リピート取引登録アプリ詳細ページ:https://app.secure.freee.co.jp/applications/5294

ページトップへ