その他 2021-06-30

安心安全に働く環境構築のため 新型コロナウイルスワクチンの職域接種を3社合同で実施へ


■マジ価値サマリー(このお知らせでお伝えしたいこと)
・新型コロナウイルスワクチンの職域接種を3社合同で行います。
・freeeの対象は職員および関連会社の職員とその家族やパートナー等希望者。
・安心安全に働ける環境構築に取り組み、新型コロナウィルス感染拡大の抑制に努め、社会に寄与します。




freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)は、政府の発表した職域接種の方針に基づき、ラクスル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:松本恭攝、以下「ラクスル」)、株式会社アカツキ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:香田哲朗、以下「アカツキ」)と3社合同で新型コロナウイルスワクチンの職域接種を実施することとなりましたので、お知らせいたします。

会場はラクスルのオフィスを提供いただきます。

freeeは、これからも安心安全に働ける環境構築に取り組むと共に、新型コロナウイルスの感染拡大の抑制に努め、社会の発展に寄与していきます。

※職域接種については、下記をご覧ください。
 厚生労働省の職域接種のお知らせ

■実施概要

  1. 開始予定日 2021年7月12日(月)
  2. freeeにおける対象者 職員、及び、関連会社の職員、その家族やパートナー等の希望者
  3. ※正社員、契約社員、アルバイト、業務委託、派遣社員も含む
  4. 接種場所 ラクスル 目黒オフィス(東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル1F)

■freee職員の接種時の勤務について

  • 勤務時間内の接種可と特別休暇の付与
  • 職員の健康に配慮し、勤務時間内の接種を可能にするとともに副反応時には特別休暇を付与します。また、各家庭の状況に鑑み同居家族の接種に対応する特別休暇も取得可能となっております。

※詳細はこちらをご覧ください。



<本件に関するお問い合わせ先>
freee 株式会社 広報 (PR) 高野 和也
E-mail: pr@freee.co.jp