その他 2022-02-04

freee、従業員の特別有給休暇「おうち育児休暇」を新設


■マジ価値サマリー(このお知らせでお伝えしたいこと)
・freeeは働いている従業員を対象に特別休暇「おうち育児休暇」を新設しました
・コロナ感染により、従業員の子供が通う学校・保育所等が休園/学級閉鎖した場合に特別休暇を取得できる制度を本日から開始します
・対象は、正社員・契約社員・アルバイト・インターンの従業員です


 freee、従業員の特別有給休暇を新設

 freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)は、従業員を対象とした特別休暇「おうち育児休暇」を新設しました。
新型コロナウイルスの影響により、学校や保育所の休園・学級閉鎖が相次ぎ、全国的社会問題となっております。在宅勤務をしながら子供の面倒を見ることは、従業員にとって心身ともに負担が大きくなり、会社としても支援が必要だと判断しました。
そこで、freeeは年次有給休暇とは別に有給の特別休暇制度(※)「おうち育児休暇」を設けます。最大5日の休暇が可能です。
※特別休暇制度とは、休暇の目的や取得形態を任意に設定できる法定外休暇を指します

<対象者>
休園・学級閉鎖等に該当する小学校3年生以下の子供がいる、当社で勤務する直接雇用の従業員(正社員・契約社員・アルバイト・インターン)



<本件に関するお問い合わせ先>
freee 株式会社 広報 (PR) 土島あずさ
E-mail: pr@freee.co.jp