サービス情報 2022-02-15

「TenpoVisor」freeeアプリストアに掲載開始 仕訳とfreee会計への取り込みを自動化


■マジ価値サマリー(このお知らせでお伝えしたいこと)
・店舗のPOSデータを収集・集計するクラウド店舗本部管理システム「TenpoVisor」のfreeeアプリストアへの掲載を開始しました
・「TenpoVisor」を連携することでPOSレジから日々の売上データを自動仕訳してfreee会計にデータ連携することで店舗の売上管理を効率化します


 「Tenpo Visor」をfreeeアプリストアに掲載開始

freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木 大輔)は株式会社ビジコム(本社:東京都文京区、代表取締役:中馬 浩、以下「ビジコム」)の提供する、店舗のPOSデータを収集・集計するクラウド店舗本部管理システム「TenpoVisor」とfreee会計のAPI連携開始とfreeeアプリストアへの掲載を開始したことをお知らせします。
「TenpoVisor」を連携することでPOSレジから日々の売上データを自動仕訳してfreee会計にデータ連携することで店舗の売上管理を効率化します。

■店舗のDX推進に、クラウドでつながるPOSレジと会計ソフトのクラウドAPI連携

従来、店舗の締め作業を行った後に会計業務が発生していましたが、「TenpoVisor」とfreee会計のAPI連携により会計ソフトへの登録作業を自動化することで経理・会計業務の効率化が可能です。
また「TenpoVisor」は個店だけではなくチェーン店などの複数店舗の管理ができるため、全店舗のPOSデータの会計連携ができ、バックオフィス業務の負担を軽減できます。
クラウド上での売上や在庫情報、顧客情報の管理や、POSデータと会計ソフトが連携することで、売上情報のとりまとめを自動化できるため、店舗のDXを推進することで情報を見える化し、人的ミスの削減も実現できます。

■「freee会計」と「TenpoVisor」のAPI連携の方法

freeeアプリストアより「TenpoVisor」を連携いただけます。
freeeアプリストア:https://app.secure.freee.co.jp/
「TenpoVisor」連携アプリ詳細ページ:https://app.secure.freee.co.jp/applications/1589



<本件に関するお問い合わせ先>
freee 株式会社 広報 (PR) 野澤真季
E-mail: pr@freee.co.jp