サービス情報 2021-04-30

「DX Suite × 会計freee連携」freeeアプリストアに掲載開始 受け取った請求書をデータ化し、自動で会計freeeへ取引データ登録

freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)はAI inside 株式会社(本社:東京都渋谷区、CEO:渡久地 択)が提供するAI-OCRサービス「DX Suite」とクラウド会計ソフトfreee(以下、会計freee)のAPI連携開始と、「DX Suite × 会計freee連携」のfreeeアプリストアへの新規掲載をお知らせします。
「DX Suite」と会計freeeの連携により、紙やPDFで受け取った請求書をAI-OCRによってデータ化し、自動で会計freeeに取引データとして登録されます。これによりアナログなバックオフィス業務から解放され業務効率化が可能となります。

 DX Suite→会計freee 受け取った請求書を電子化し、ファイルボックスの帳票と取引を登録

■紙の請求書データも自動で取引データ登録

「DX Suite」は、AI inside 独自開発の“文字認識AI”を搭載したAI-OCRサービスです。「DX Suite × 会計freee連携」アプリでは、発行元毎にフォーマットが異なる請求書であっても高精度で読み取り、これまで人が手で入力を行っていたデータ化業務を自動化することができます。会計freee側に登録された請求書データは、ファイルボックスの画面から、登録した請求書の画像と登録した内容の双方を確認することが可能ですので、必要に応じて編集いただくことも可能です。

■「会計freee」と「DX Suite × 会計freee連携」の連携機能のご利用方法

freeeアプリストアより「DX Suite × 会計freee連携」を連携いただけます。
freeeアプリストア:https://app.secure.freee.co.jp/
「DX Suite × 会計freee連携」連携アプリ詳細ページ:https://app.secure.freee.co.jp/applications/11101



<本件に関するお問い合わせ先>
freee 株式会社 広報 (PR) 野澤真季
E-mail: pr@freee.co.jp