サービス情報 2020-02-05

複数店舗の売上データをAirレジ×会計freeeでスマート管理

freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)は株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野健、以下:リクルートライフスタイル)の提供するAirレジとクラウド会計ソフトfreee(以下、「会計freee」)の連携内容のアップデートをお知らせします。
今回のアップデートにより店舗ごとの取引管理と非課税商品の販売が可能となります。

■店舗ごとの売り上げデータを会計freeeで管理
今回のアップデートにより、店舗ごとの取引の管理が可能となりました。
Airレジの店舗と会計freeeの部門を紐付けることにより取引情報に部門タグが登録され、どの店舗の取引かを識別することができます。
(Airマーケットから連携設定後、Airレジの会計freee連携設定画面から部門の設定を行う必要があります。)

■非課税商品をAirレジで販売、会計freeeに売上連携
今回のアップデートにより、非課税商品の販売が可能となりました。
Airレジに非課税商品が登録・販売できるようになり、会計freeeへ非課税売上高として連携されるようになります。

■ご利用方法
freeeアプリストアより無料でご利用いただけます。
freeeアプリストア:https://app.secure.freee.co.jp/
Airレジ×会計freee詳細ページ:https://app.secure.freee.co.jp/applications/23

ページトップへ