サービス情報 2021-09-17

オンライン資金調達プラットフォーム「freee資金調達」β版 新たにマイナビブリッジの「MBpay」を掲載


■マジ価値サマリー(このお知らせでお伝えしたいこと)
・「freee資金調達」にマイナビブリッジの「MBpay」のサービスを新規掲載しました
・法人向けと個人事業主向けの2商品を掲載しています
・「MBpay」は取引先に発行した請求書情報を登録すると額面内の希望金額を先にお支払いする報酬早期受取サービスです



 株式新聞マイナビブリッジ×freee


freee finance lab株式会社(本社:東京都品川区、CEO:小村充広、以下「freee finance lab」)は、中小企業と個人事業主を対象とした利用可能性の高い資金調達手段を検索・比較して申込ができるオンライン資金調達プラットフォーム「freee資金調達」β版において株式会社マイナビブリッジ(本社:東京都港区、代表取締役:庄司靖、以下「マイナビブリッジ」)の提供する法人向けと個人事業主向け「MBpay」の2商品の掲載を本日より開始します。
「MBpay」は取引先に発行した請求書情報を登録すると額面内の希望金額を先にお支払いする報酬早期受取サービスです。

<新たに掲載される金融商品>

  • マイナビブリッジ
  • 法人向け「MBpay」
    個人事業主向け「MBpay」

■審査通過可能性が高い商品を提示、資金調達をよりスムーズに

「freee資金調達」β版では、スモールビジネスにおける資金調達格差をなくすため、スモールビジネス向けの資金調達サービスから、自身に合った調達手段を検索・比較したり、金融商品ごとに申込可否の試算結果を表示したりすることができます。
freee会計の利用有無に関わらず、「freee資金調達」β版を通して、連携している金融機関への融資等の申込等を実施することが可能です。
また、freee資金調達の中では資金繰り・資金調達のことを学び、実践に移せるよう導くメディア「金融ナビ」でスモールビジネス経営者(中小企業・個人事業主)をターゲットとして記事を配信中です。
freee資金調達はスモールビジネス経営者が「現状を把握」し、将来の予測・検討ができる状態を作り「次の打ち手」につなげられる場を提供します。

■「freee資金調達」β版での法人向け報酬早期受取サービス「MBpay」利用条件

  • 申込対象:利用要件を満たす法人の方
  • 調達可能額:30万円~500万円
  • 資金使途:自由
  • 手数料率: 6.0%
  • 期間:最長3ヶ月返済方法:期日一括返済
  • 担保/保証人:原則不要

■「freee資金調達」β版での個人事業主向け報酬早期受取サービス「MBpay」利用条件

  • 申込対象:利用要件を満たす個人事業主の方
  • 調達可能額: 20万円〜100万円
  • 資金使途:自由
  • 手数料率:8.0%
  • 期間:最長3ヶ月
  • 返済方法:期日一括返済
  • 担保/保証人:原則不要

■関連サイト



<本件に関するお問い合わせ先>
freee 株式会社 広報 (PR) 野澤真季
E-mail: pr@freee.co.jp